商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.3.4(水)

日立金属
19年度「なでしこ銘柄」に選定される

「なでしこ銘柄」ロゴマーク
日立金属(社長佐藤光司氏)は「女性活躍推進に優れた企業」として、経済産業省と東京証券取引所が選定する2019年度「なでしこ銘柄」に選ばれた。

経済産業省と東京証券取引所は共同で、女性活躍推進に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介を通じ、企業への投資を促進し、各社の取組みを加速化する事を狙いに「なでしこ銘柄」を選定、発表している。

東証一部、東証二部、マザーズ、JASDAQに上場企業約3600社の中から、経済産業省の「ダイバーシティ2.0 行動ガイドライン」 で示した取り組みの実践状況と開示状況について調査を行い、女性活躍推進への対応を経営戦略としてとらえ、高い水準で取り組む企業が選定され、同社は鉄鋼の業種区分で選ばれた。

15年にダイバーシティ推進のための専任組織を設置、女性管理職比率、総合職の新卒女性採用比率等の数値目標を設定。女性総合職全員を対象としたネットワーキングイベントや女性を部下に持つ管理職研修等を開催、女性社員が最大限に能力を発揮できる環境作りに取組み。16年に働き方改革事務局を発足、在宅勤務やサテライトオフィス活用推進、転勤猶予制度など、多様かつ柔軟な働き方の実現に向け積極的に取組んでいる。17年度に続いて2回目の選出。

同社の取組み「多様な人材の活躍推進」https://www.hitachi-metals.co.jp/diversity/index.htmlもご覧下さい。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。