商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.28(金)

月島機械、月島テクノメンテサービス
上下水道施設の現場業務スマート化にスマートグラス導入

スマートグラスを活用した現場作業の様子1
スマートグラスを活用した現場作業の様子2
近年、上下水道施設の現場業務にて職員の減少、高齢化や技術伝承といった課題が顕在化している。設備に故障が発生した際に現地作業員に電話で支援する際にはコミュニケーションに時間を要する場合がある事や電話支援での対応が難しい場合は、本社・主要拠点から知見を有する技術者を現地に派遣、現状確認・対応が必要になり、復旧に時間を要するなどの課題があった。

月島機械、月島テクノメンテサービスはサン電子、富士通エレクトロニクスと共同で、上下水道施設における現場業務のスマート化に向けたスマートグラスの導入に向けた実証実験を開始した。

現場作業員がスマートグラスを装着、高解像度カメラによる映像・音声データを本社・主要拠点の技術者と同じ目線、リアルタイムで共有により、離れた地点においても詳細な状況を把握できる。知見を有する技術者はビデオ通話と映像による遠隔サポートを現場作業員に提供する事で、迅速に効率的な対応が可能となる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。