商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.27(木)

日立ジョンソンコントロールズ空調
室内ユニットがプロダクト分野で本賞を受賞

日立ジョンソンコントロールズ空調(東京都港区海岸1の16の1、CEO =フランツ・サーウィンカ氏)はこのほど、日立製作所と共同応募した業務用空調機室内ユニット「てんかせ4方向」用デザインパネル「Silent‐Iconic」がiFインターナショナルフォーラムデザイン(ドイツ・ハノーバー)が主催する「iFデザインアワード2020」において、プロダクト分野で本賞を受賞した。

「Silent‐Iconic」は、建築に溶け込み空間の中で主張しないデザインを実現したオプションパネル。てんかせ4方向用の同製品は、天井カセットタイプのコスト優位性、据付工事の簡便性、性能の良さを担保しつつ、ダクトタイプに迫るノイズレスなデザインを追求。4つの風の吹出口を1つの四角いスリットとして表現することで視覚的に空間との調和を乱す要素を低減し、中央の空気吸込部をブラインド形状にすることで、天井と調和する建築的なデザインを実現した。

iFデザインアワードは、近代デザイン発祥の地とされるドイツで1953年から始まった世界的に権威のあるデザイン賞。今回は世界56の国と地域から7298件の応募があった。

問い合わせは、同社グローバル製品開発統括本部国内製品企画部(TEL:03‐6848‐9189)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。