商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.27(木)

ファインツール
モータ部品のアジア市場に参入!

ファインツールは、中国市場にモータコア製品の提供を開始する。

中国の自動車市場は長期的な成長が見込まれ、とくに電気自動車の生産が加速するなど、ガソリン車に代わる代替駆動システムの需要増加が見込まれている。
ファインツールは、中国において電気モータのローターとステータ製造に必要な技術を展開。
第一段階として、太倉工場に2台の高速プレスを設置し、今年中に稼働を開始する。

同社はファインブランキング、冷間フォーミング、積層モータコアの専門技術を世界市場に提供する長期戦略を展開している。
中国では、積層モータコア市場に大きな需要があると判断。同社の強みの1つである“技術の現地化能力”を生かし、中国市場での存在感を強化する。
当面は専門的技術をドイツのJessen工場から提供。金型は将来的にヨーロッパとアジアで製造。部品は最終的に中国で生産していく予定。

ファインツールは、2018年にドイツのモータコア型内積層に特化した会社を買収。e-モビリティ分野の専門技術を戦略的に拡大するとともに、近代的なインフラ整備、長年の経験及びグローバルなアプローチにより個客の信頼獲得に乗り出している。

ファインツールは、ファインブランキングビジネス分野において世界中で活動する技術及びマーケットリーダーで、ファインブランキング技術の牽引役として、常にファインブランキング技術の可能性を拓く高次元の研究・開発に着手している。

とくに近年の自動車業界のトレンドである軽量化や持続性、多品種モジュールやプラットフォーム、ハイブリッドや電気自動車などの代替駆動を実現するには、高度な技術が不可欠とされ、同社はそのプロジェクト及び開発のパートナーとしても業界から注目を浴びている。

スイスに本社を置くファインツールは1959年に設立され、現在は欧州、米国、中国、日本に生産工場と技術センターを保有し、自動車市場に独自の金型生産技術を提供している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。