商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.25(火)

工機ホールディングス
マッチングアプリ「助太刀」で故障品の修理サービスを提供!

工機ホールディングスは、2月25日から株式会社助太刀が運営する建設現場と職人を繋ぐマッチングアプリ「助太刀」に、電動工具「HiKOKI(ハイコーキ)」製品の故障品・修理サービスを提供する。これにより、HiKOKI製品の故障・修理サービスが「助太刀」からも依頼できる。

近年、電動工具の販売チャネルが多様化する中、個客の電動工具購入が容易になった一方で、故障した工具の修理先に困るユーザーが増加している。
工機ホールディングスは、2020年2月3日から修理受付公式Webサイト(https://gin.koki-holdings.co.jp/customer_repair/)で電動工具の集荷修理サービスを開始するなど、アフターサービスの拡充を開始している。
今回、12万人以上のユーザー基盤を持つ「助太刀」アプリにおいても同サービスを開始することで、より多くの利用者の利便性を高めていく。

具体的には、建設現場の職人マッチングアプリ「助太刀」で「HiKOKI」製品の修理サービスを開始。
「助太刀」アプリ内に新設された「助太刀ストア」から、不具合のある「HiKOKI」製品の診断、修理が行える。
不具合品は指定した日時・場所まで集荷に出向き、最短7日で返却する。

利用手順は次の通り。
@チャットで依頼(助太刀アプリ内のメッセージにて「助太刀ストア」からの質問に答えて依頼。1〜2営業日で修理が可能か否か回答する。※依頼の際は製品型番の情報が必要)。
A工具の回収と見積り(依頼が完了すると、指定の場所・日時に運送会社が不具合品を引き取りに来る。工場に到着後、見積りを提出)。
B支払い、修理開始(助太刀アプリ内で支払い情報を確認後、クレジットカード決済、または、指定の銀行口座に振込み。支払いの確認後、修理作業を開始)。
C指定の場所へ返却(修理の完了を、助太刀アプリ内のメッセージで知らせる。アプリ内で返送先を入力後、指定の日時・場所に返却)。

☆アクセスは次の通り
マッチングアプリ「助太刀」→ https://suke-dachi.jp/
電動工具「HiKOKI」修理受付サービス公式Webサイト→ https://gin.koki-holdings.co.jp/customer_repair/

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。