商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.18(火)

大成建設
技術センターZEB実証棟を「人と空間のラボ」としてリニューアル

「人と空間のラボ」内のウェルネス・オフィス
高効率壁面太陽光発電パネルへの更新
大成建設(社長村田誉之氏)は技術センター(神奈川県横浜市戸塚区)のZEB実証棟を、新技術とAI・IoTの活用により、ZEBとウエルネスの機能をさらに向上させ、新たに「人と空間のラボ」としてリニューアルした。

14年に竣工したZEB実証棟はオフィスとして利用しながら導入した省エネルギー技術や太陽光パネルによる創エネルギー技術の検証を行い、ビル単体での年間エネルギー収支ゼロを竣工以来5年間達成し続けている。19年5月には建物・室内環境評価システムの最高位となる「WELL認証・プラチナ(新築/既存建物全体)」を世界で初めて取得、建物環境性能と執務者の健康増進の両立を実証した。

この度、ZEB実証棟は経済性を考慮した更なるエネルギー性能の向上と健康経営時代にふさわしいオフィスへの進化など、次世代の執務環境を目指したリニューアルを実施、新技術とAI・IoTを活用したZEBとウエルネスの機能を同時に実証する「人と空間のラボ」として生まれ変わった。
IoTセンサ・クラウドにより執務者の多様な働き方をサポート

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。