商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.17(月)

フクハラ
スーパーサイクロンセパレータ 拡販

フクハラ(神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西1の15の5、社長福原廣氏)は、圧縮空気用“竜巻遠心”分離機「スーパーサイクロンセパレータ」の拡販に努めている。

スーパーサイクロンセパレータは、圧縮空気で発生した水を“竜巻遠心カートリッジ”で効率よく強制的に分離し、ドレントラップで排出。分離効率は98%以上と高く、内蔵カートリッジは定期的な交換が不要。簡単な構造で目詰まりがなく圧力降下が小さい(0.5kPa以下)。

冷凍式エアードライヤーの前後に設置すれば、前段でドライヤーに流入する水分を除去し、熱交換器の負荷を減少させ電力費を削減。また、冷凍式エアードライヤーのドレンが排出不能になった場合でも後段で水分を除去し、エアーフィルターへの負荷を低減し電力費を削減する。省エネ効果が認められ、2015年11月に「中小企業庁長官奨励賞」を受賞している。

この冷凍式エアードライヤーの前後にスーパーサイクロンセパレータを設置するシステムは、特許を取得している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。