商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.17(月)

スタンレー ブラック・アンド・デッカー
3月1日、日本法人の事業部名を変更

世界最大の電動工具メーカーのスタンレー ブラック・アンド・デッカー(本社・米国コネチカット州)は日本法人の「ブラック・アンド・デッカー」「デウォルト」「スタンレー」「レノックス/アーウィン」各事業部名を3月1日より、それぞれ「ツール事業部」に変更する。

同社は94年に完全子会社のポップリベット・ファスナーに、業界唯一のDIY専門ブランド「BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)」の電動工具や家電を扱う事業部を設立。13年には北米トップシェアのプロ用電動工具ブランド「DEWALT(デウォルト)」の国内正規販売事業を本格化。17年には米国を代表するツールメーカーとの合併に伴い旗艦ブランドの一つ「STANLEY(スタンレー)」電動工具の国内販売を開始。さらに、同年プロ向けハンドツールの世界的ブランド「IRWIN(アーウィン)」と鋸刃ブランド「LENOX(レノックス)」の事業買収に伴い同事業部門が追加された。

近年、プロフェッショナルからDIY、家電まで各事業部門の販売チャネルを相互に活用した拡販に積極的に取り組んでおり、今回の事業部名変更で、相乗効果の一層の拡大を図る。

なお、各ブランド製品のお客様問合せ先などは変更なし。製品パッケージや取扱説明書にて、一定期間新旧事業部名の表記が並存される。
brand logo

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。