商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.10(月)

三井精機工業
5軸立形MC「Vertex55XV」2APC仕様提案!

5軸立形MC「Vertex55XV」+2APC
三井精機工業は、MTF2020で5軸立形マシニングセンタ「Vertex55XV」2パレットチェンジャ仕(2APC)を展示した。

同機は、高剛性ベッドの上で直線3軸(XYZ)が移動する「キューブ・オン構造」によりコンパクトな設置面積を実現。
コンパクト設計にもかかわらず、最大φ750o、高さ525oのワーク積載を可能にする。

また、機械各部にキサゲによる徹底した造り込みを施した高剛性本体、加えて高精度な割り出し・繰り返し精度を実現した。
スピンドルの伸びとヘッドケーシングの変位をとらえ、温度変化を瞬時に検知・補正することで高速回転域でのZ軸方向変位を短時間で安定させる新主軸熱変位補正「MAMS」採用など、同時5軸制御の高品位加工面を追求した。

さらに今回は、複雑形状部品の自動化・生産性向上ニーズに応え、加工機本体のテーブルとパレットチェンジを同一高さにすることで素早いワーク交換を可能にする2パレットチャンジャ仕様を採用した自動化を提案した。
この他にも加工内容に合わせた36バレットチェンジャ(36APC)仕様やロボットを活用したロボット仕様など、生産性向上に向けた様々な自動化システムを提案した。

期間中、会場ではVertex55X、Vertex75X、Vertex100Xなど、加工ワークやサイズに最適なシリーズ各タイプの優位性を来場者にアピールした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。