商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.9(日)

三井精機工業
2月4,5日の二日間、「MTF2020」を開催

三井精機工業(社長加藤欣一氏)は、2月4,5日の二日間、名古屋市港区のポートメッセなごやにおいて新形コンプレッサ「Zgaiard Xシリーズ」、屋外仕様給油式インバータコンプレッサ「Zgaiard SKY」シリーズや最新鋭の高精度工作機械を一堂に集めた「MTF2020」を開催、1千名を超える販売店、ユーザーなど関係者が訪れ熱心に見学した。

オープニングセレモニーで加藤社長は「CASEなど自動車を取り巻く環境は大きく変わっている。今後は単独企業で情報収集、開発なども難しくなり一緒にスクラムを組む仲間が必要。今日、会場にいる皆さんと強固な信頼関係を構築し、成長していければ」とあいさつ。次いで出展製品説明や名古屋地区営業担当者などを紹介した。

今後の取り組み等に関し「適応力こそがこれからのカギ。それを握るのは人財力。当社の工作機械は高精度・高剛性マシンと評価されているが、今後は製品単体だけではなく自動化・省人化やアフター・ビフォーを含むサービスの強化でトータル提案を進めたい。現場でも強さと軽さを併せるようなイノベーションを進める。景況は厳しいが次に向け力をため、JIMTOFには三井精機工業らしい機械を提案したい。ご期待ください」と述べ、自動車を含むモノづくり変革期での、企業改革を語った。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。