商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.2.7(金)

セコ・ツールズ
Double Turboスクエアショルダミルとチップを発売!

セコ・ツールズは、スクエアショルダミルカッタに新たにDouble Turboを導入した。
同工具は、加工機械の消費電力を抑えつつ、高精度な部品の仕上げ面を実現する。

Double Turboカッタは、4枚の切れ刃を備えた両面インサートとセコ・ツールズ最先端のフライス加工材種を採用。粗加工の質を高めるとともに、先進のカッタ形状で鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、耐熱合金の加工消費電力を抑えることができるほか、高精度な部品生産を実現する。

同カッタは、中小部品加工企業から大量生産を行う製品メーカーまで幅広いニーズに対応。
最大限のポジ形状のねじれ角を備え、面の不一致を最低限に抑え、極めて高い精度で90度の角度を仕上げることができる。
仕上げサイクルタイムが大幅に短縮されるほか、場合によっては完全不要にもできる。

メートル仕様では径32mmから125mmの19種類、インチ仕様では1.25インチから5インチまでの16種類が選択可能。
ZOMX16インサートは、高度なポジティブ形状を備え、切り屑を効果的に排出し、切削力を軽減する。
独自のポジティブ形状により、振動を最低限に抑え、工具寿命を延ばしつつ滑らかな表面仕上げを実現する。

さらに両面設計により、切れ刃当たりのコストを大幅に削減。
ZOMX16インサートには、ME10とM12の2つの形状と0.8と1.6の2つの径を用意している。
また、PVDとDuratomicRCVD材種の両方が利用できる。

Double Turboスクエアショルダカッタは、設計段階で高効率の材料と資源を採用。
温室効果ガスの排出(CO2)を削減する持続可能性に配慮した工具となっている。

詳細は→ https://www.secotools.com

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。