商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.5(水)

アズビル
スマートIoT と計測・制御の融合。オンライン異常予兆検知システムを提案

BiG EYESTM
設備の “いつもと違う(異常予兆)” を
プラント工場ワイドに見つけ、いち早く通知
アズビル(社長曽禰寛純氏)のBiG EYESTMは人工知能(AI)がプラントに蓄積されているビッグデータから正常な動きを学習し、プロセス・設備・製品品質・排水や大気などの環境変数を常時オンラインのモニタリングにより、いつもと違う微細な変化を予兆の段階で検知する。

15年7月発売開始以来、石油・化学・食品・発電・ユーティリティ・水処理・建物など、主に連続プロセス市場にて採用実績を積み重ね、すでに3,000を超える監視モデルが稼働している。

詳しくは
オンライン異常予兆検知システムはこちら
ベテラン運転員を彷彿する直感的な検出原理
コンフィギュレーション環境・モデルの自動更新

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。