商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.2.1(土)

ノーリツ
アールビーを永大産業に譲渡へ

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、住設システム分野撤退の一環として、連結子会社のアールビー(茨城県土浦市、社長米田一夫氏)を、住宅用木質建材・設備機器メーカーの永大産業(大阪市、社長枝園統博氏)に譲渡することで協議に入った。

同社は19年11月27日開催の取締役会で、企業価値向上に向けた収益力強化と体質改善を目的に、住設システム分野からの撤退と希望退職の募集を柱とする国内事業の構造改革の実施を決議。20年度は構造改革フェーズと位置付け、まずはグループの国内事業の構造改革実施を推進している。

アールビーは、1959年に設立、資本金は8800万円。石油給湯機、ハイブリッド給湯器、システムバス、システムキッチン、洗面化粧台などの住宅設備機器製造を担い、08年からは永大産業のシステムキッチンの製造を委託されている。保有する生産技術などは永大産業の住設事業との親和性が高く、永大産業にとっても既存事業との融合によって事業拡大を図る可能性があることから今回の協議に至った。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。