商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.2.1(土)

LIXIL
おしゃれな手洗空間を簡単に実現。新手洗カウンターを3月発売

LIXILは、素材やパーツを組みわせることで自分好みのおしゃれな手洗空間を簡単に実現できる新手洗カウンター「どこでも手洗」を3月2日に発売する。価格は15万3000円〜32万5000円(税別・施工費別)。

近年、おしゃれなカフェをイメージした見栄えや素材にこだわった造作の手洗カウンターがSNS等で露出が高まっており、それらを参考にした造作の手洗カウンターを希望するケースが増えているという。しかし、造作の手洗カウンターは、ユーザーにとってはパーツ選びが難しく、施工側にとっては工数が掛かるため、実現へのハードルが高かった。

新製品は、同社の強みである焼き物の風合いを生かした手洗器(4種類)、タイルカウンターおよび木製カウンター(計12種類)と、水栓(2種類)などのアイテムをユーザーが自由に組み合わせることで、簡単にこだわりの手洗空間を好きな場所に作ることができる。

また、パーツの組合せが最適なデザインや使い勝手となるようにパッケージ化しており、施工後に「当初のイメージと異なる」「使い勝手で不満が残る」といった失敗も防げる。アフターメンテナンスやメーカー保証は通常の洗面化粧台と同様に対応、ながく安心して使用できる。

施工側も、まるごとパッケージ提案ができるため、見積りや手配が簡単。内装業者でなくてもカウンターを現場でカットして設置でき、タイルカウンターは目地詰めした状態で出荷するため、タイル業者なしで施工できる等、施工性を大幅に向上させている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。