商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.30(木)

日進工具
精密・微細加工技術展(プライベートショー)パシフィコ横浜で開催

テープカット
会場風景
日進工具(本社・東京都品川区大井1の28の1、社長後藤弘治氏)は、1月29日・30日の2日間、県横浜市のパシフィコ横浜展示ホールで、NSTOOLプライベートショー2020「精密・微細加工技術展」を盛大に開催した。

「つくる」の先をつくる〜精密・微細加工技術の発展と進化〜をサブタイトルとし、工作機械メーカーや周辺機器メーカー、大学・研究機関など37社/団体が協賛出展した。

初日、オープニングセレモニーでは、後藤社長が「米中の貿易摩擦などがあり厳しい状況が続いてるなか、12年ぶりにプライベートショーを行うことになった。5Gなど次世代に精密・微細加工技術は欠かせず、最新の技術が世界中に一層広がるように頑張って行きたい」と挨拶した。

来賓を代表して、碌々産業の海藤満社長が「微細・精密加工技術はスマートフオンなど最先端技術に使われ、これかより以上に注目を浴びるだろう。今回のプライベートショーは最高技術の製品が多数出展され、日進工具ならではの精密・微細加工に特化した製品が並び、このプライベートショーが成功するように願ってる」と挨拶、後藤弘治社長及び出展者8社によりテープカットが行われた。

日進工具ブースでは、エンドミル展示(金型加工)・エンドミル展示(部品加工業界)・マイクロ/PCD・微細加工などの各コーナーや、新製品コンセプトコーナー、仙台工場紹介・地震対策コーナー・社会・地域貢献コーナーなどが展示され多くの来場者の注目を浴びた。

また開催中に
▽基調講演で松岡技術研究所代表取締役博士(工学)/技術士(機械)松岡甫篁氏、
▽特別講演三菱UFJモルガン・スタンレー証券インベストメントリサーチ部チーフエコノミスト李智雄氏
主催者セミナー、出展者セミナーなどが行われた。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。