商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.27(月)

奥山管材機器
24日、山水会賀詞交歓会・定時総会・懇親晩餐会開催

中岡隆一副会長
会長 渡辺才司氏
奥山管材機器 社長 森沢一郎氏
斎長物産 会長 斎藤成八郎氏
奥山管材機器(社長森沢一郎氏)は1月24日、東京・東中野のWest53rd(旧日本閣)で、得意先などで構成する山水会(会長渡辺才司氏)の賀詞交歓会、定時総会、懇親晩餐会を開催し、170余名が参集した。

同会の中岡隆一副会長が「今年もより一層山水会の皆さんと協力・情報交換を密に奥山管材機器さんの更なる協力を得て乗り切っていきたい」と開会挨拶。

続いて、渡辺会長は昨年の多くの災害を振り返った後、被災された方々にお見舞いを申し上げた後、「今年は災害のない安らかでよい1年であるよう願いたい」と述べた。 

さらに、「昨年10月より改正水道法が施行された。今年も都内・多摩にて講習会を開催するので、忘れないよう充分注意頂きたい」と呼びかけた。最後に「全管連全国大会・創立60周年記念式典が10月21日、新宿の京王プラザホテルで開催される。山水会の皆さんの大きなお力をおかりして、大会の成功をお願いしたい」と協力を求めた。

奥山管材機器・森沢一郎社長は今年のスローガンを発表し、平成から現況を振り返った。さらに「今年は東京2020オリンピック・パラリンピックイヤーで、物流に関し、会員の皆さん協力をお願いしたい」と協力を求めた。

来賓の斎長物産・斎藤成八郎会長は新年賀詞交歓会が今回51回目となった事と今年のお正月や昨年の災害・世界情勢・国内情勢を振り返った後、先行きがなかなか見通しにくくなっている事を指摘した。さらに「少子高齢化は重要。持続可能な社会をつくっていく事が根本。最近のESG投資はこれらの現れだ」と語り、最後に「東京2020オリンピック・パラリンピックイヤーなので物流関係は皆さんと情報交換して充分に打ち合わせしていきたい」と今年の指針を示した。

TOTO東京支社・太田正司副支社長は「本年も昨年以上に奥山管材機器さんとしっかりと連携をとって、皆さんのご商売のお役に少しでもお役に立てるよう精一杯努力していきたい」と連携を強調した。さらに「東京2020オリンピック・パラリンピック期間はできるだけ、情報収集して、奥山管材機器さんと連携を密にして、皆さんにできる限りご迷惑のかからないように、賛助会員の横の連携もとっていきたい」と来賓挨拶した。山水会顧問の木村昌民氏が閉会の挨拶をした。

第2部は定時総会が開催され、総会議事では平成31年度・令和元年度事業、決算報告を行い、令和2年度事業計画、予算を審議し、決定された。 

第3部の懇親晩餐会では山水会顧問の毛塚勇氏の「昨年は15号の風台風、19号の雨台風などいやな事が起こったが、今年は東京2020オリンピック・パラリンピックなどいろいろな事があり、何がおこるかわからないが皆さんの会社と家族のご多幸を祈念したい」と発声、乾杯し、和やかな歓談が繰り広げられた。

東京都水道局からのお知らせはこちら
給水装置工事主任技術者研修のお知らせはこちら
TOTO東京支社 太田正司副支社長 山水会顧問 木村昌民氏
山水会顧問 毛塚勇氏が乾杯 新年賀詞交歓会

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。