商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.27(月)

日本電気制御機器工業会
1月24日、新年賀詞交歓会を開催。「将来ビジョン2025」を加速

尾武会長
経済産業省情報産業戦略室長有馬伸明氏挨拶
日本電気制御機器工業会(NECA、会長尾武宗紀氏)は1月24日、東京・港区浜松町世界貿易センタービル内の東京會館で新年賀詞交歓会を開催した。

尾武会長は、「昨年度上期の出荷額は、3233億円、前年同期比92・1%と前年を割り込んだ。 当工業会は、『NECA将来ビジョン2025』に基づき、事業運営を行っている。推進の軸として設定した『5ZEROマニュファクチャリング』は、Q(品質)・C(生産性)・D(納期)・S(安全)・MT(整備安全)の各領域で、制御機器を活用し、5つの『ZERO』を目指す内容で、昨年までに要件定義や導入のガイドラインをまとめた。本年は、その取り組みを加速し、導入ツールやユースケースの拡大を計画している。並行して『3S(標準化・安全・セキュリティ)』の活動を強化していく」と挨拶した。

来賓挨拶に続き、藍綬褒章を受章した同工業会曾禰寛純氏副会長(アズビル社長)を紹介、藤田俊弘副会長による乾杯の発声で懇親に入った。
藍綬褒章を受章した曽禰寛純アズビル社長 藤田俊弘福会長

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。