商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.27(月)

ジーネット東京支社
1月22日、「東日本新春情報交換会」開催

古里龍平社長
渡邉和彦東京支社長
ジーネット東京支社は1月22日、グランドプリンスホテル高輪におよそ300人を招き、「東日本新春情報交換会」を開催した。

古里龍平社長は、自らの年齢を公表したうえで、「デジタルやICT、AIなど技術の進歩が早過ぎ、古い経営者にはそれらを咀嚼して自分のものにすることができない。当社はできるだけそういうものを経営の中に採り入れ、活用していきたい」と説明。また、「スマホを活用したキャッシュレス決済など、時代の変化に対応するには若い人達との交流、意見交換が今後の企業経営には重要」と指摘。ジーネット独自の付加価値を提供していくことを報告した。

続いて、取締役東京支社長の渡邉和彦氏が東京支社の現況を報告。昨年4月〜12月までの9カ月間の売上状況について、対前年度比2桁台の減少になったことを説明。また、昨年11月に開催された第4回東京機械加工システム展について、「展示会で得た情報を共有し、今後の成約に結び付けるよう努力する」と強調。

「特に潜在需要を喚起し、しっかり売上に結び付けていくことが重要。そのためにはプロモーション、システムインテグレータなど、ネットや通販では提供不可能なサービスを販売店様と一体となって原点回帰することで、あらゆる場面でなくてはならないジーネット≠ニ言われる存在になるよう努力したい」とあいさつした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。