商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.16(木)

金型協会
1月15日、新春互礼会開催

あいさつする永田代表理事
来賓を代表し、大池インターモールド振興会代表があいさつ
金型協会(代表理事永田淳也氏=寿精工社長)は1月15日、大阪・本町のシティプラザ大阪で新春互礼会を開催。関係団体など来賓も含め34名が参集し、新年の門出を祝った。また、互礼会に先立ち、中村智彦・神戸国際大学経済学部教授による「頑張れ!日本のモノづくり企業〜生き残りの道はここにある〜」と題した講演会も行われた。

永田代表理事は、世界経済の低迷や米・イラン緊張などの話題に触れながら、「われわれ中小零細企業は大きなことはできないが、臨機応変にニーズに応え、早く、安く、精度よく対応することが求められているのではないか。今まで忙しくて手が付けられなかった案件に果敢にチャレンジし、事業の幅を広げていこう」などとあいさつし、事業への積極的な参加と協力を求めた。

このあと、インターモールド振興会の大池博代表が来賓を代表してあいさつをし、関西ダイカスト工業協同組合の高橋亙専務理事の発声による乾杯で宴がスタート。植田機械の植田修平社長の音頭による大阪締めで元気にお開きとなった。
関西ダイカスト工業協同組合の高橋亙専務理事の発声により乾杯
中締めのあいさつをする植田修平植田機械社長 神戸国際大学の中村教授が講演

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。