商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.9(木)

東京管工機材商業協同組合
8日、賀詞交歓会開催。10課題に取り組み、第52回管工機材・設備総合展に全面的に協力

賀詞交歓会
理事長向山英雄氏
東京管工機材商業協同組合(理事長向山英雄氏)は8日、東京ドームホテル(東京都文京区)で賀詞交歓会を開催し、来賓、協会員はじめ750名超が参集した。

向山理事長は冒頭挨拶で、第51回管工機材・設備総合展について成功裡に開催できた事と昨年5月に発刊した「管材の教科書」が3000冊作成したが、大変好評で6500冊まで増刷した事と青年部会が櫻井よし子さんをお迎えして講演会が開催された事を報告。今年も組合として10課題を取り組むとした。
さらに東京都管工事工業協同組合の第52回管工機材・設備総合展(10月14〜16日)に全面的協力を推進していく意志を示した。

来賓の秋田一郎東京都議会議員(東京管工機材商業協同組合都議会議員顧問)、経済産業省製造産業局素材産業課長吉村一元氏、牧原秀樹衆院議員(全国管工機材商業連合会名誉顧問)はそれぞれの課題状況を踏まえた施策で、経済政策推進に取組み、管工機材業界の発展を支援していくと語った。

東京都管工事工業協同組合の宮崎文雄理事長は昨年の組合活動を振り返った後、竹芝地区再開発で新装の東京都立産業貿易センター浜松町館で開催される第52回管工機材・設備総合展テーマを2月10日まで受付けているので応募を促すとともに、10月21日に全国管工事業協同組合連合会の創立60周年記念式典が京王プラザホテルで挙行すると述べた。最後に加入促進、改正水道法への対応、新たな共同受注事業の模索など重要課題に一丸となって成果実現に努めると強調した。

全国管工機材商業連合会の橋本政昭会長は今年の管機連のミッションを5つ挙げ、乾杯の音頭をとった。
秋田一郎東京都議会議員 経済産業省製造産業局素材産業課長吉村一元氏
牧原秀樹衆院議員(全国管工機材商業連合会名誉顧問) 東京都管工事工業協同組合の理事長宮崎文雄氏
全国管工機材商業連合会の会長橋本政昭氏 全国管工機材商業連合会の会長橋本政昭氏が乾杯した

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。