商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.7(火)

TOTO
中国、ベトナム工場を増強

東陶(福建)有限公司 第2 工場(仮称)の外観イメージ
TOTOベトナム第 4 工場 (仮称) 外観イメージ
TOTO(社長喜多村円氏)は、今後中国市場で見込まれる衛生陶器の需要伸張に対応することを目的に中国・福建省に第2工場(仮称)を建設する。衛生陶器の量産工場と位置づけ、高効率の窯や最新自動化生産設備等を導入し、高い生産性を持つ工場をめざす。また、世界各地域の衛生陶器需要に対応するグローバル拠点として、ベトナムに第4工場(仮称)を建設する。それぞれの概要は次の通り。

【東陶(福建)有限公司 第2工場(仮称)】
▽所在地=Taikun Industrial Park Shun Xiang Road 16#, Gu Nong Farm Economic Development
Zone, Changtai County, Zhangzhou City, Fujian Province, P.R. China.
▽敷地面積=約20万平方メートル
▽延べ床面積=約5万平方メートル、3階建て、鉄骨造
▽投資金額=約153億円
▽生産能力=年間約120万ピース
▽着工予定=19年4月▽稼働予定=21年4月

【TOTOベトナム 第4工場(仮称)】
▽所在地=Plot No.M7, Thang Long Industrial Park II, My Hao District, Hung Yen, Vietnam(第3工場敷地内)
▽敷地面積=約24万平方メートル(※第3工場含む)
▽延べ床面積=約10万平方メートル、3階建て、鉄筋コンクリート造
▽投資金額=約146億円
▽生産能力=年間約107万ピース
▽着工予定=20年2月▽稼働予定=22年7月

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。