商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.7(火)

キッツグループ
6日、賀詞交歓会開催。20年は投資成果を出す年に

社長堀田康之氏が新年挨拶
キッツグループ役員も新年挨拶
キッツグループ(キッツ社長堀田康之氏)は1月6日、恒例の賀詞交歓会を帝国ホテル(東京都千代田区内幸町)で開催し、取引先など700名超が参集した。

堀田社長はそれに先立つ新年仕事始めの朝礼で社員に対し、20年は投資の成果を出す年にしようと呼びかけた。

堀田社長は第4期中期経営計画初年度が厳しいスタートとなったが、18年から行ってきたキッツメタルワークスの設備更新が完了し、キッツマイクロフィルターの新工場も竣工した。海外市場における成長戦略として第4期中期経営計画に掲げたアジアのボリュームゾーンの本格参入を目指し、マレーシアのUnimech社との資本業務提携を締結した。20年は投資の成果を出す年となると語った。国内市場は回復に期待、海外市場は不透明な状況が継続するとの見解を明らかにした。

さらに働きやすい会社を目指し、昨年7月にサステナビリティ推進室を新設。ESGやSDGSを経営に取り入れていく。自分の仕事や会社に価値や未来が見え、働くことに幸せを感じることができるような会社にしたいと述べた。

最後に昨年のラグビーワールドカップのように選手の活躍が再び日本に大きな盛り上がりをもたらす。厳しい状況であるが、我々もそれにあやかって、明るく・力強く進んでいきたいと期待を示した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。