商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.1.7(火)

日本電機工業会
6日、年賀交歓会開催
大イベントを好材料に、景気回復の継続を期待。電機産業のプレゼンスを高めていく

年賀交歓会
会長長榮周作氏
経済産業省中野洋昌大臣政務官
日本電機工業会(JEMA)は6日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で年賀交歓会を開催、会員など関係者が参加した。

会長長榮周作氏は昨年災害で被災された方々にお見舞いの言葉を述べた後、19上期生産実績をあげ、14年の増税時と比較して、年度全体は軽微であるが、引き続き注視していく必要があると語った。

さらに活動を展開している@電機産業の持続的成長戦略Aエネルギー・環境革新戦略B新たなものづくり、サービス産業の創出の3点を重点項目にあげるとともに、コネクテッド・インダストリーズを具現化した第1回「IIFES2019」が昨年11月開催された事などを報告。

最後にいよいよ今年、日本では東京オリンピック・パラリンピックが開催される。これらの大きなイベントも好材料に、景気回復の継続を期待するとともにJEMAとしても電機産業のプレゼンスを高めていく機会にしていきたいと結んだ。

経済産業省中野洋昌大臣政務官が電機業界にても引き続き温室効果ガス削減の取組みや環境負荷が小さい発電技術の海外展開に積極的に取り組んでいく事を期待している。経済産業省としても様々な政策資源を総動員し、産業界の皆さんとともに次世代に持続可能な社会につないでいきたいと来賓代表挨拶、浜崎祐司副会長が昨年のラグビーワールドカップの日本チームの活躍に感動した。今年のオリンピックを大変楽しみにしていると発声、乾杯した。
浜崎祐司副会長 浜崎祐司副会長が乾杯した

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。