商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.12.27(金)

日本製鉄
第54回「機械振興賞」機械振興協会会長賞を2年連続で受賞

日本製鉄(社長 橋本英二氏)は第54回(2019年度)「機械振興賞」にて、「鉄道用低騒音歯車装置の開発」で、機械振興協会会長賞を受賞した。

同社が本賞を受賞するのは昨年の「高効率・軽量型永久磁石式リターダの開発」での受賞に続き、2年連続。鉄道車両の床下騒音の大半を占める歯車騒音を大幅(最大20db)に低減した。

「機械振興賞」は機械工業における技術開発の一層の促進を図るため、優秀な研究開発・その成果の実用化によって、機械工業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業・大学・研究機関および研究開発担当者を表彰することにより、我が国機械工業の振興に資する事を目的とした賞。

表彰式は来年2月19日に行われる。

受賞の概要等はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。