商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.12.20(金)

TOTO
清掃性とデザインが進化。ウォシュレット一体形 便器 新「GG」「GG-800」

新「GG-800」
TOTO(社長喜多村円氏)は、ウォシュレット一体形便器「GG」および「GG-800」 をフルモデルチェンジし、2月3日に発売する。清掃性と節水性で世界から高い評価を受けている「トルネード洗浄」と「フチなし形状」をさらに進化させたほか、デザイン性も高めた。

新トルネード洗浄には、ネオレストで好評のU ターン吐水を採用。渦を巻くような水流が汚物の付着しやすい便器後方に勢いよく当たるので、汚れをしっかり洗い流す。また、吐水口が便器正面から見えにくくなり、見た目もすっきりさせた。

新フチなし形状は、フチの“返し”をなくしたことで汚れが見えにくかった死角をなくし、便器のフチを握るようにサッと拭くだけでトイレ掃除ができる。凹凸が少ないすっきりしたデザインにしたため、汚れやほこり自体もたまりにくい。

さらに、ワンプッシュでウォシュレット前方が持ち上がるので、汚れがたまりやすい便器とのすき間もラクに掃除できる。

希望小売価格(税抜)は、GGが26万200円、GG-800が26万6200円。

組み合わせ便器の「ピュアレストEX」も新トルネード洗浄と新フチなし形状を搭載し同日発売。手洗いなしタイプが同11万5400〜14万1300円、手洗いありタイプが同12万1300〜14万7200円。
新フチなし形状 お掃除リフト 新「ピュアレストEX」

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。