商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.12.4(水)

トップ工業
「インパクト用本管ユニバーサルソケット」発売

トップ工業(新潟県三条市塚野目2190の5、社長石井真人氏、TEL:0256‐33‐1681)は、インパクト用本管ユニバーサルソケット」、「インパクト用ユニバーサルソケット」を12月2日に発売した。

新製品は、「長く突き出た水道本管用ボルトナットの締め緩めに適したソケットが欲しい」とのユーザーニーズに応え開発された。

インパクト用本管ユニバーサルソケットは、PUS‐424L(写真)が差込角12・7mm/六角対辺24mm、PUS‐430Lが差込角12・7mm/六角対辺30mm。水道本管やサドル分水栓のナット締め付けに最適。奥行き60mm、水道本管用ボルトにジャストフィットする。標準価格(税別)は、PUS‐424Lが7950円、PUS‐430Lが9100円。

インパクト用ユニバーサルソケットは、PUS‐624(差込角19・0mm/六角対辺24mm)からPUS‐646(差込角19・0mm/対辺46mm)まで7種類をラインナップ。狭い建設現場における組み立て、解体作業に適した製品。標準価格(同)は1万3850円〜1万8250円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。