商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.11.27(水)

アマダ
超高速3軸リニアドライブファイバーレーザマシン「REGIUS-3015AJ」開発!

アマダは、米国シカゴで開催された「FABTECH 2019」で3軸リニアドライブ高速・高精度新型ファイバーレーザマシン「REGIUS-3015AJ」(レジアス)を発表した。国内では2020年夏に販売する。

同機は、レーザ光の軸移動部に新開発のリニアモーターを搭載することで340m/minの世界最速駆動を実現。従来のラック&ピニオン方式に比べ、1.4倍の高速加工を可能にした。
また、最先端支援技術「レーザ・インテグレーションシステム」搭載により、段取りの自動化、安定加工を追求した。

さらにアマダ独自の光技術と制御技術を組み合わせた高出力ファイバーレーザ発振器搭載により、さらなる高生産性、高精度、低ランニングコストの板金切断加工を実現する。

昨今、板金加工の現場では、働き方改革の影響や人手不足が深刻化し、高生産性や自動化ニーズが高まるとともに、加工製品の高品位化が強く求められている。
同機はそうした板金市場の要求に応えるもので、板金加工業界の課題克服に貢献する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。