商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.26(火)

東京都機械工具商業協同組合
25日、機械工具業界の「新たな営業を模索する委員会」発足。目からウロコが落ちる勉強会

山田雅英委員長
コーディネーター 経営コンサルタントの藤原毅芳氏
第1回機械工具業界の「新たな営業を模索する委員会」
東京都機械工具商業協同組合(東機工、理事長小池達夫氏)は機械工具業界の「新たな営業を模索する委員会」を発足、副理事長の山田雅英氏が委員長となり、11月25日に第1回目が開催された。東機工として、新たな営業スタイルのモデルの提言を作成。以降2ヶ月に1回開催、全6回開催する。

営業活動が人や会社との関係を軸に展開されていた時代は、終わろうとしている。個人、法人に関わらず、買い手である顧客側は、自ら情報を積極的に入手し、購入先を吟味するようになった。ニーズが顕在化する前から見込み客にアプローチをするため、先手先手と動くのが営業活動の新しい常識となりつつある。

東機工青年部会員、将来の経営者となる後継者、営業の第一線で 活躍する若手営業員が対象。それぞれの経験を披露できるよう、統一の調査に対する回答を義務づけ、調査結果に基づき、課題となる項目の解決策を検討した。

今回委員会はまず山田委員長が委員会立上げの背景と目指すところを語った。続いて出席者自己紹介・会社の営業部門の課題があげられ、コーディネーターとして経営コンサルタントの藤原毅芳氏が営業新時代に対応するための勉強会を行った。

今後の開催日程として第2回は1月29日、第3回は3月11日に開催する事が決定された。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。