商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.14(木)

アマダホールディング
アマダグループがタイの「METALEX 2019」に出展!

アマダホールディングは、11月20日(水)〜23日(土)まで、タイ バンコクで開催されるASEAN地域最大級の金属加工機械および工作機械の国際見本市、「METALEX 2019」にグループの各製品を出展。期間中は、最新の金属加工技術とIoTや自動化ソリューションを提案する。

ASEAN 諸国の金属加工業では、自動車やエレクトロニクス関連分野を中心とした産業の高度化を背景に、最先端の加工技術、およびデジタル化や自動化のニーズが高まっている。
アマダグループは、エリアで最大のブースに主要4事業の最新商品を一堂に展示し、金属加工機総合メーカーとして幅広いニーズに応じたソリューションを提案する。

今回は、ファイバーレーザマシン「ENSIS-3015AJ (9kW)」をASEAN 地域で初めて出展する。
同機は、自社製高出力発振器、およびアマダ独自のビーム制御技術「ENSIS テクノロジー」を搭載。薄板から厚板まで幅広い加工領域における高速・高品位加工を実演する。

デジタル化への対応では、板金加工の全工程を見える化するIoTソリューション「V-factory」による効率的な工場運営を提案する。
また、パンチングマシンやプレスマシンに応じた材料搬入や製品集積を行う周辺装置を組み合わせて展示し、先進的な自動化システムを提案していく。
出展ブースは、Hall 100, AY01。

主な出展内容は次の通り。
(1)レーザマシン・レーザ技術
省エネ・変種変量・ワイドレンジ・ファイバーレーザマシン:ENSIS-3015AJ (9kW) (ASEAN初出展)。
YAG レーザハンディ溶接機:YLW-400MT。

(2)デジタル化
IoT ソリューション:V-factory。
高精度ベンディングマシン+4D 板金エンジニアリングシステム:HM-1003+VPSS 3i。

(3)自動化
AC サーボ・シングルドライブ タレットパンチプレス+マニプレーター:AE-2510NT+MP2512L (自動化仕様)。
高剛性デジタル電動サーボプレス+レベラーフィーダー:SDE-1515 GORIKI+LCC04KJ3 (自動化仕様)。
竪型チルトバンドソー:VT-4555M (ASEAN 初出展)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。