商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.11.13(水)

パナソニック
「Lクラス」をリニューアル、来年2月3日に発売

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、先進的な機能と上質なデザインを追求したシステムバス、システムキッチンのシリーズ「Lクラス」をリニューアルし、新機能や色柄などを追加、来年2月3日に発売する。

システムバスは、身体の疲れが溜まりやすい部位を狙って浴槽底面部から大きな泡を断続的に勢いよく噴出する新機能「リゾートバブル」を標準搭載。また、新たな壁柄を追加し、最大1012通りの壁柄の組み合わせが可能となった。戸建住宅用は9サイズで展開、約153万円〜(1616サイズ)。近年のマンションリフォーム需要の増加に伴いマンション用の5サイズも新たに追加、約153万円〜(1418サイズ)。

一方、システムキッチンは、来客時などの必要な場合にガラス扉を閉め、調理家電などを美しくしまえる壁面収納「スライドイン家電収納」をオプションに追加したほか、本体収納にはフライパンなどを立ててしまえる「スタンドイン収納」を標準搭載した。また、新たな素材、色柄のカウンター計6種を追加。キッチンとのコーディネイトができるよう、カウンターと同素材のダイニングテーブルもオプションで発売する。扉柄には流行のグレイッシュカラーを含む24種を追加した。I型プラン/間口2550mmで約101万円〜。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。