2019年10月3日(木) 第3314号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ コンプレッサ/環境・工場用品 特集 ★
  • EMO2019
    EMO2019盛大に開催
    ・進化するスマートファクトリー
    ・インダストリー4.0 加工・計測まで自動化
    ・共通インターフェース「Umati」特別展示
▼中国の四つ星ホテルに泊まった。部屋はきれいで、設備も悪くない。ところが、窓は洗浄した痕跡が全くない。どの地域でもこの状況は変わらない。
▼日本での高級ホテルは、隅々まで清掃が行き届き、指でこすってもチリ一つない。窓ガラスは透明で、バスルームの水漏れ、水栓の不具合などはあり得ない。残念だが、中国ではそこまでの“おもてなし”はまだ発展途上なのだ。
▼例えば、観光バスの窓も汚い。車窓から写真を撮ろうとしても曇りガラスのようで、何度も悔しい思いをする。遊覧船に乗ると、外からホースで窓を洗っていたが、元の汚れは取れない。
▼しかし、観光地の整備は見事で、高地や山岳地帯でもシャトルバス、エレベータ、エスカレータを設置して高齢者に優しい。近年は交通も歩行者優先となり、交差点でおろおろしなくて済むようになった。能。さらに絵付けから焼成まで行うが、現在は薪から電気炉に変わった。それにしても、極限まで薄くした磁器はライトにあてると透明感があり、造形美の極みを感じることができる。
▼街には、多くの陶磁器店が並んでいる。路地に入ると、間口2間程度の小さな店がびっしり。ここの8割はコピーで、店先で堂々と汚し、ビンテージ品を装う。本物は手書きの絵付け、コピー品はドットプリントだそうだ。
▼しかし、われわれ素人には真贋の判別が分からないほど精巧。ある美術工芸家の工房を見学したが、茶器ひとつでも輝きが違う。伝統の技能は大事に継承し、この二面性が解決すれば、中国のものづくりも世界に認められる。
  • ヤマザキマザック
    工作機械博物館の展示物一例
    工作機械受注 下方修正 19年1兆2500億円
  • ヤマザキマザック 11月に「ヤマザキマザック工作機械博物館」開館
  • 第2回名古屋オートモーティブワールド開く
    ロボテックス、ネプコン、スマート工場EXPOも盛況
  • 東京国際工科専門職大 来年4月開学、ToTなど初網羅
    コンプレッサ特集
      コンプレッサ需給は堅調持続
   <新製品・新商品 >
  • OKK HM6300
    ヤマザキマザック 同時5軸加工機「VARIAXIS C-600」
  • OKK 中大物の量産加工用に最適 横形MC「HM6300」
  • オムロン 自動搬送モバイルロボット「LDシリーズ」
  • ブラザー工業 薄型化ロータリーテーブル「T 200A」
  • 日東工器 アトラエースCLO 2725など4機種
  • タンガロイ TuneTen−Feed インサートAH8015拡充
  • 住友電気工業 ウェーブミルWEZ型 モジュラータイプ
  • トップ工業 メモ紙ホルダー
   <インタビュー >
  • ユーエイ 雄島大貴会長
    ユーエイ 雄島大貴会長 「『ユーエイGet1000』で売上高1000億円めざす」「オリジナル商材を拡充、受託加工部門にも注力」
  • 「日本包装産業展」 10/29から4日間開催
  • 来年4月「テクノフロンティア2020」 出展受付開始
  • THK 「Omi THK」活用 日本マイクロソフトなど3社でIoT/AIで連携
  • 工作機器生産 5か月連続減 7月19%減
   <大機器協だより >
  • 城北地区で親睦イベントを催す
  • 日酸TANAKA
    初披露するテーブルタイプ
    ファイバーレーザ加工機
    日酸TANAKA 10/9日から3日間 内覧会2019『100年の感謝と200年に向けた新たな挑戦!』
  • トーメイダイヤ 高強度ミクロンサイズダイヤパウダー2種類
  • イマオコーポレーション 10/24と11月に工場見学会 「エルゴノミックワークベンチ」活用事例を紹介
    環境・工場用品特集
  • DAITO 廃プラ対応焼却炉 「SPZ」モデル
  • ジュトク Web活用の作業帽子やユニフォーム
  • 共進発条 「くねくね洗浄カゴ」など高付加価値製品