2019年6月13日(木) 第3303号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ INTERMOLD名古屋 特集 ★
  • INTERMOLD/金型展/金属プレス加工技術展名古屋
    ・19日からポートメッセ名古屋で開催
    ・376社・団体が出展
    ・開催に当たって  小出悟会長 「金型技術さらに高度化」
▼近年の酷暑を警戒して運動会を春に行う学校が増えている。娘の小学校は5月下旬の開催だったが、当日は5月にしては稀なる暑さ。急遽、一部の競技を中止、変更するなどして終了時間を早めた。
▼毎年盛り上がる終盤の競技が午前中に移り、全体としてひどく間の抜けた感が否めなかった。ただ、何かコトが起きてからでは遅い。学校側も苦渋の選択だったのだろう。
▼昨年、話題にのぼったサマータイム。2020年の東京五輪・パラリンピックでの酷暑対策として、その導入が議論されたが、そもそもなぜ開催が真夏の8月なのか?「選手ファースト」の言葉が実に空疎に響く。
▼酷暑の危険は、工場など製造業の作業現場でも同様だ。さまざまな暑さ対策商品が開発されている。対策万全化は難しかろうが、それを進める基本に「従業員ファースト」の視点を持つことが最も重要だろう。
   <インタビュー >
  • 名古屋機械業会 伊藤会長
    名古屋機械業会 伊藤晃会長 「後継者の育成に努力」
   <各団体で総会 >
   <INTERMOLD名古屋 出展製品 >
   <各団体で総会 >
  • 宇野 新宇野精和会の総会
    今期の方針を発表する菊川社長
    油空圧機器需要予測 19年度一服感も20年以降再び上昇
  • 伊東電機 東京のPV展でTAPSなど実演
  • 宇野 新宇野精和会の総会開く 新会長に森島泰信氏
  • アタイス工業 ヘビーメタルコマ「製造業コマ第作製」全国大会に進出に挑戦
  • 関西作業工具協同組合 第2回ロボット勉強会を開催
  • 三菱マテリアル 独シュツットガルトにテクニカルセンター
  • ノダキ 新社長に野田典嗣専務
   <新製品・新商品 >