2019年3月28日(木) 第3295号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 工作機器/精密測定機器 特集 ★
  • 目を見張る進化続く工作機器
    ・センサ技術と組み合わせ、IoT対応製品も開発
    ・1月生産は169億円、27か月連続増
▼電動化や自動運転が徐々に浸透しつつあるなか、道を走るだけではなく3D空間を使って移動する“空飛ぶクルマ”開発が各国で活発になっている。いやはや100年に一度のクルマの大転換期は目まぐるしい。
▼日本でも昨年末、経済産業省と国土交通省が実現に向けたロードマップを作成。今年から試験飛行や実証実験を行い、20年代半ばに事業をスタートさせ、30年代から実用化を拡大させるシナリオだ。
▼20年代半ばといえば、「大阪・関西万博」という超ビッグイベントがある。関西企業の技術を結集し、ここで華々しく日本版空飛ぶクルマをデビューさせようという機運も高まりをみせている。
▼しかし、近頃の技術の進歩はとてつもなく速い。5年先には“空飛ぶクルマ”が当たり前になっているかもしれない。ただ、安全に厳しい日本人のこと、人々の受容が普及のブレーキとなり得る。
    工作機器特集
  • 日研工作所
    マスターチャック標準カット
    エヌティーツール 高剛性ハイドロチャック「PHC・H型」
  • 日研工作所 荒・仕上げ兼用、ステン加工も威力「ミニミニマスターチャック」
  • 豊和工業 密閉形チャックシリーズ 低剛性ワーク用「H3PS」
  • 大昭和精機 防振機構を内蔵 スマートダンパー
  • 聖和精機 世界最高峰の振れ精度「マイクロチャックNシリーズ」
  • MSTコーポレーション 高剛性ワーククランプ治具システム「スマートグリップ」
  • ユキワ精工 コストダウンに貢献「スーパーG1チャック」
  • イマオコーポレーション 引き込み式治具交換ユニット「フレックスゼロベース」
  • カトウ工機 タッピングを極める マイクロフロートタッパシリーズ
  • 二村機器 アクティブビルトインセンター
  • 松本機械工業 ロボット用自動爪交換システム「ROBO-QJC」&「AJC」
  • 1月の機械工具生産414億円、5.7%増
  • 工作機器工業会 神戸大で第22回産学研究交流会を開催
    精密測定機特集
   <インタビュー >
  • モリタ 杉江利光ソリューション営業部副部長 「部品小型化、形状複雑化で非接触測定にシフト」「工具自動化さらに進展」
   <各社の製品 >
  • ミツトヨ U-WAVEfit
    ミツトヨ 小型・薄型化、操作性が向上 「U-WAVE-TM/TC」
  • ブルームノボテスト 工具測定レーザ三次元測定ソフト
  • 東日製作所 無線LAN搭載デジタルトルクレンチ
  • ダイセイ マイクロメーター「エレミック」シリーズ