2018年6月21日(木) 第3269号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 関東GF 特集 ★
  • 関東GF22018ポスター
    全国5地域のトップ切り 7月6・7日、幕張メッセで第41回関東GF
    ・来場者24,000人、受注600億円めざす
    ・主催社200、出展メーカー500社
    ・「ものづくり」など7テーマゾーン
▼天智天皇が祀られている近江神宮は、時間と関連が深い。同天皇が日本初の時計で時を知らせた故事に因む「時の記念日」は6月10日。その日、同神宮では漏刻祭を営む。
▼近江神宮は「競技かるた」でも有名だ。ここで毎年1月に全国大会が開かれ、かるた名人やかるたクイーンが誕生。高校生や大学生の全国大会の会場ともなっている。
▼競技かるたは、反射神経の速さ・時間の勝負。耳から動作に至る神経細胞とシナプスの連係を研ぎ澄ます。その名手の所作は、ある種スポーツが持つ激しさと美しさの一方、機械のセンサーのような観を見る者に与える。
▼AI(人工知能)を持ったロボットが将棋の名人をも凌駕するようになった。ロボットが「かるた」で人間と勝負すれば結果はどうなるだろう?そんな想像を膨らませていると時間を忘れてしまう。
     第41回 関東GF開催に当たって
  • 主催者代表 金子博一 カネコ・コーポレーション社長 「成功へ一丸で取組む」
  • メーカー代表 堀江武夫 三菱マテリアル加工事業カンパニー部長 「強い気概で目標必達」
  • ユアサ商事 知尾敏之・取締役工業マーケット事業本部長 「スマートファクトリー実現へ エンジニアリング機能強化」
  • ユアサ商事 深川裕一・執行役員関東支社長 「7テーマゾーンで業際商品を横断的展示」
  • 工業マーケット事業本部方針
  • 小間図
   < 出展製品紹介 >
   < インタビュー >
  • 関西ユアサやまずみ会
    炭協会情報交換会
    ユアサ商事 関西ユアサやまずみ会・炭協会が情報交換会開く
  • ユアサ商事 中部ユアサやまずみ会が総会
  • ユアサ商事 関東GFで「Glowing Navi」プレゼンテーション
  • 産業機械受注 17年度は3.3%減
   < 新社長インタビュー >
  • 高松機械工業 高松新社長
    高松機械工業 高松宗一郎社長 「今年で創業70周年 自動化・省人化をキーワードに顧客目線できめ細かく対応」
  • 高松機械工業 広島でプライベートショー初開催 
  • 鍛圧機械受注(5月) 3か月連続300億円超え
  • オークマ 6/22・23にマシンフェア
  • DMG森精機 東京デジタルイノベーションセンタ開設
  • コヒレント 独ORレーザテクノロジー社を買収
  • 倉敷機械 7/12・13 本社で内覧会
  • 経産省 型管理の適正化へ 取引慣行の改善を推進
   < 各団体で総会 >
   < 新社長インタビュー >
  • 三愛エコシステム
    7月1日付で社長に就任する
    佐藤直樹氏
    三愛エコシステム 佐藤直樹社長 「切粉処理のトータルプランナーを深化」
   < 各団体で総会 >
   < 決算 >
   < インタビュー >
   < インタビュー >
  • 北越工業
    80年の歩みを語る
    寺尾正義社長
    北越工業 創立80周年 盛大に記念式典
   < 新製品・新商品 >
  • 東日製作所 半自動・全自動トルクレンチ 4シリーズをモデルチェンジ
  • 豊田バンモップス 難削材を高精度加工 レジンホイール テラメイトプレミアム
  • 鈴木油脂工業 固着コンクリ除去 カルシウム除去ジェル
  • ベッセル 静電気対策に イオンパーツクリーナー