2018年6月14日(木) 第3268号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 歯車加工機械/ねじ/ものづくりワールド 特集 ★
  • 機械工具18年度生産5108億円(5.9%増)見通し
  • 22年工作機器販売額2287億円、年率2.6%の伸び
▼梅雨の訪れが聞こえだす頃、一般的なサラリーマンにとっては待ちに待ったボーナスシーズンがやってくる。
▼日本経済新聞社が先ごろまとめた中間集計では、好業績を背景に10年ぶりの高水準となり、全産業の1人当たりの税込み支給額は6年連続増、前年比4.62%増の82万9786円で、リーマン・ショック前の83万円台に迫った。
▼支給額首位はソニーの166万8500円。昨冬・昨夏とは上位10社の顔ぶれが随分変わり、自動車メーカーが3社、機械メーカーが2社ランクインした。
▼もともと江戸時代の商人が、盆・暮れ前に“氷代”“餅代”として奉公人に配ったのが起源とされるボーナス。いつの頃からか半期に1度の特別手当の意味合いが濃くなり、夏はこの時期の支給が主流となったが、“氷代”の伝統を残す会社では、あと2か月の辛坊が必要だ。
   < ユーザー探訪 【トルンプ】 >
  • 日本ゲージ(茨城県東茨城郡) 精密板金の技能集団 ファブエースと共同で最新機械設備見学会開催
  • ブラザー工業
    ショールーム外観
    ブラザー工業 両毛営業所に北関東初のショールーム開設
  • オークマ 6/22・23 新潟で初のマシンフェア
  • 澁谷工業 3次元ファイバーレーザ インハウスショー開く
  • 日本金型工業会 初心者向け図面読解セミナーが好評
   < インタビュー >
  • キタムラ機械
    北村彰浩社長
    キタムラ機械 北村彰浩社長 「今年で創業85周年 『使いこなせる』第一に」
     歯車加工機械特集
     ねじ特集
   < ユーザー探訪 【アスコット】 >
  • 三笠・鋲螺(東大阪市) 全国1500社の営業ネットを「ASPAC-ねじ卸」で統括
  • オリックス 物流ロボット
    日東精工 高強度アルミボルト「タフアルム420」
  • サンコーインダストリー 薄板用組み込み六角穴付きボルト「CAPPU=3」
  • コノエ 「ねじの日」アピール 子ども向けワークショップ
  • オリックス テナント入居者に物流ロボット無償提供
  • 兼松KGK 6/20 高松で「ファクトリー・ソリューション」
   < 各団体で総会 >
  • 伊東電機
    有明プライベート展
    初披露するVSS
    伊東電機 6/26・27に東京・有明でプライベート展
  • 山善 18年度、売上高5150億円へ “不易流行”で成長
  • 二村機器 第32回ワシ会総会
  • ソディック スマートファクトリー展に金型専用生産システム提案
     「日本ものづくりワールド」 6/20〜22 東京ビッグサイト
  • 新宇野精和会 総会
    住友電気工業 西日本イゲタロイ会総会 ハードメタル事業部 売上げ最高の1000億円
  • ダイジェット工業 東日本特約店会 ドリル売上げ30%増へ
  • 不二越 8月からハイス工具など5〜10%値上げ
  • ダイドー 「東京ロボット館」開設 18年2000台販売めざす
  • 山下機械 6/21・22にプライベートショー
  • フルサト工業 グループ共通ロゴ制作
  • 三共精機 「高度外国人材活躍企業50社」に選定
  • 宇野 新宇野精和会が総会 「発想の転換で躍進」
  • 全面広告