2018年4月5日(木) 第3261号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 機工流通商社 特集 ★
  • 動力伝動装置生産は過去最高
    ・4年連続で4000億円超
  • 全機工連 関東ブロック会議を開催
▼「カチャン、カチャン…」と連続的な金属音が東京・下町に響いたのは数十年前。いわゆる蹴飛ばしプレスは、家内工業の象徴だった。
▼ブリキのおもちゃをはじめ、各種製品の板金部品は手作業から自動機に変わり、パンチングマシンやレーザ加工機に進化した。下町の情緒がすたれ、当時はうるさいと感じたあの乾いた音が懐かく甦る。
▼筆者の自宅周辺にも、そういった零細工場が数多かったが、時代の移ろいとともにいつの間にか淘汰され、家族も世代が代わって勤め人に。住家の外放置されたままの部品の一部が、かつての面影を残している。
▼町工場の跡地にはマンションが建ち、一次は激減した子供達が再び増えてきた。そんな繰り返しの中、きっと、屋内では自宅勤務のビジネスマンがパソコン相手に仕事をしているのだろう。
  • 工作機械受注,,4か月連続1500億円超
  • アマダスクール 第30回優秀板金製品技能フェア 厚労大臣賞にワールド山内
  • OKK プライベートショー開く
    潜在需要掘り起こし
  • 日本トムソン
    スマホ自動設定ユニット
    日本トムソン 医療展でスマホの設定事例を紹介
  • ファナック 製造も廃棄も「FIELD」でスマート化
    【機工流通商社特集】
   < インタビュー >
  • 大喜産業 松下社長
    トラスコ 木村課長
    大喜産業 松下旭社長,「『和合会』で地域密着 『伝動虫』普及・定着化」「協調型ロボで新市場開拓」
  • トラスコ中山 木村隆之人材開発課長,「“取捨善択”を根幹に人材育成」「“人間力”は社員同士で向上」
  • 大阪工機 「Cominix」に社名変更
  • 日伝 「中部パック」に初出展
  • ジーネット 中部機械加工システム展に3900人超が来場
  • 山善 「レジリエンス・アワード」2年連続受賞
  • 4月18・19日に東京で韓国商品展示・商談会
  • ケルヒャージャパン 鹿児島営業所を拡張移転
  • MAY会 ロックオンブローチ
    新ダイワ工業 お試しキャンペーン 8月31日まで
  • 京二 中国維持ネス加速化
  • 三共精機 ミツトヨ製最新CNC画像測定機を導入
  • MAY会 オリジナルブランド立ち上げ 第1弾 磁気ボール盤用工具「ロックオンブローチ」
  • 広商NEXUS 広島商事から社名変更 顧客、仕入れ先、情報を統合
  • OMJC 「社長就任祝賀会」開く
   < 大機器協だより >
  • スズキ 湖西工場見学会
    スズキ 湖西工場見学会実施,,組合員ら80余名が参加
  • 大阪西機工会が「働き方改革」テーマに勉強会
  • 城北支部が総会
   < 新製品・新商品 >
   < トピックス >
  • ノルトロックジャパン 「名古屋ものづくりワールド」に出展 品質、安全、コスト削減をボルトから提案
  • コノエ 子供向けイベントを開催 ねじで作るロボット好評