2018年3月1日(木) 第3258号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 小型工作機械/大物・複合加工機 特集 ★
  • 作機械受注 ピーク抑え内外需とも絶好調
    ・景気拡大で設備投資積極化
    ・海外も主要3極 高水準
    ・3か月連続1500億円超 1月、過去最高を更新
▼料理上手、DIYなどの得意なタレントがテレビ番組でもてはやされている。プロ顔負けの腕を振るい、時には本職とも対決する。
▼なぜウケるのか、その理由はよく分からないが、シロウトはだしの技と、タレントならではのトークが絡み合い、人気を集めるのだろう。収納や清掃、生活雑貨や健康管理にも独自の知恵を出し、出版するケースも少なくない。
▼金属加工の世界には、熟練技能者が存在する。何十年にもわたって磨き上げてきた匠の技は、タレントのような「にわか達人」では絶対にできない領域のもので、素人には不可能なモノづくりの難しさが立ちはだかる。
▼仮に、切削加工の好きなマニアが機械を操作したとしても、容易には要求精度を満たす加工はできず下手の横好き≠ノ終わってしまう。テレビ番組は単なるお遊び≠ニ受け止め、プロにリスペクトしたい。
  • スギノマシン
    2018大賞表彰式の様子
    17年 産業機械受注 2年ぶり低下
  • 機械振興協会 第15回新機械振興賞でトヨタ自動車など表彰
  • スギノマシン 「グリーンナノテクノロジー賞」を受賞
  • 大垣精工 岐阜本社に新工場 エコカー需要増に対応
  • 岡本工作機械製作所 設備投資更新「ビンテージキャンペーン」を展開
  • マツモト機械 10日に「さいたま溶接まつり」
  • 三菱電機 グループ展示会中部 2500人超来場
  • トルンプ 新社長にフォルカー・ヤコブセン氏
   < 大物・複合加工機特集 >
   < ユーザー探訪/オーエム製作所 >
  • ニッチツ松浦工場
    右手前が導入した
    「Neoα-50/60DX」
    ニッチツ松浦工場(長崎県松浦市) ターニング工程内製化で納期短縮、コストダウン
   < 小型工作機械特集 >
  • 高松機械工業
    ブラザー工業 星真マシナリー事業部執行役員 「産業機械部門売上げ723億円を見込む」
  • 高松機械工業 2スピンドル2スライドCNC 精密旋盤XWシリーズと新型ローダ
  • サンドビック
    2018年の戦略を聞く
    全機工連 中部ブロック会議 景況上昇も課題山積み 納期、人手不足、材料高騰
  • サンドビック 高付加価値製品を拡大 IoT対応工具など注力
  • サンドビック 中部・東日本・西日本でコロマント会総会開く
  • 大見工業 プライベートショーでヘキサゴンドリル、超硬ドリルなどアピール
  • 関西作業工具協同組合 中小の省エネ支援でセミナー
   < 大機器協だより >
  • 西機工会青年部 立売堀の活性化へ関大生とディスカッション
  • 西機工会青年部 新年会で決意「今年は結果にこだわる」
   < 新製品・新商品紹介 >