2018年2月22日(木) 第3257号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ ダイヤ・CBN工具/研削・研磨 特集 ★
  • 機械工業生産引き続き拡大基調
    ・17年は2年ぶりの浮上 65兆8924億円
▼自宅近くにできたばかりのトンカツチェーン店が約半年で店を閉めた。その先に別のトンカツ屋が出店した影響かと考えたが、あまりの変わり身の早さに驚いた。
▼データ社会の一現象かと勘繰っている。店撤退は、顧客管理システムのデータが判断をしたのではないか。そんな想像しながら、データが持つ威力と問答無用の恐ろしさを勝手に感じている。
▼工作機械業界では、IoT化の流れの中、加工時などに得られる膨大なデータをどう活用するのか?遠方からの機械状況監視、機械故障の予防保全など様々な側面からの試行錯誤が続けられている。そこから生み出される革新的なモノづくり。大いに期待がかかる。
▼ところで、付近にはラーメン屋も3軒増え、どこも深夜まで賑わっている。このミニラーメン村の飽和状態までに残り何軒分の余地があるのか?データが知りたいところだ。
   < メーカー4社が大阪で同日プライベートショー >
   < ユーザー探訪/三菱電機 >
  • ケーエムエフ(東京都港区) 鋼板の切断から加工 三菱製ファイバーレーザ導入でコスト低減、効率向上
   < ダイヤモンド・CBN工具特集 >
   < 研削・研磨砥石 >
  • テクニカルショウヨコハマ2018 盛大に開催
  • 三井精機工業 「MTF2018」を開催 新型5軸MCなどアピール
  • ジェービーエム 最新ソフトで加工提案―プライベートショー開く
  • 関西超硬工業会 恒例の新年会
  • 日伝 新設したIoTゾーン
    工作機器生産 2年ぶり増加 17年1918億円(17%増)
  • 中日本炉工業 5月に第4工場が稼働―組立エリア2倍で量産体制
  • 住友電気工業 4月から超硬工具10〜15%値上げ
  • 日伝 名古屋でMEKASYS展―自動化、現場改善提案
  • 三共精機 石川社長が就活イベントで講演
  • 三菱マテリアル 加工事業カンパニー人事異動 中村伸一氏が常務執行役員プレジデントに
  • 牧野フライス精機
    導入したTAD立形円筒研削盤
    牧野フライス精機 高精密立形円筒研削盤「TAD」1号機を納入 段付き刃物を高能率加工
   < 業界人 1分間インタビュー >