2018年1月25日(木) 第3254号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ ものづくりフォーカスオン2018 特集 ★
   < 業界 新春1分間インタビュー >
  • 景況はまだまだ上昇続く!?
    IoT活用しスマートファクトリーをサポート
    JIMTOFで新製品・新技術提案
    自動化ニーズに積極対応
▼大阪府堺市の家原寺(えばらじ)は、学業成就を祈願する寺院として、近隣では割と有名だ。志望校への合格祈願に受験生やその親たちが訪れる。
▼願掛けには、寺で白いハンカチを購入するが一般的。そのハンカチに自身の志望校や住所、名前をマジックペンなどで書き入れ、それを寺の本堂の四方の外壁に貼り付ける。受験シーズンの前には、それが本堂を覆い、真っ白に染めてしまう。
▼今年の工作機器受注予想は、過去最高を更新したと見られる昨年をさらに上回る1兆7000億円。日本工作機械工業会の新年賀詞交歓会の場で、飯村幸生会長が高らかに掲げた。
▼「1兆7000億円」は、今のところ達成の可能性は十分にありそうだ。ただ、一部にきな臭さが漂う海外情勢の中、白いハンカチには「平穏無事」とだけ記したい。
▼今年は、大政奉還150周年を迎える。1967年11月、第15代将軍・徳川慶嘉が京都・二条城に諸国大名を集めて発表、徳川幕府265年の歴史は終焉を告げた。
▼この時、渋沢栄一は欧州にいた。慶嘉の弟・昭武の随員としてパリ万博を視察していたが、明治維新に伴う新政府の命で帰国することになる。渋沢は、欧州で資本主義を学び、日本にそのシステムを導入した。
▼以来、日本は急速に近代化を進め、多くの株式会社が生まれるとともに、製造業も著しく発展していく。そして150年を経過した今、世界はIoT、AIなどに代表される第4次産業革命に辿り着く。
▼大政奉還からちょうど1年後、坂本龍馬が暗殺された。東京・京浜急行の立会川駅近くに龍馬の像がある。維新にかかわったこの二人、現代の仕組みを見たら何を感じるのだろうか。
   < モノづくりフォーカスオン2018 >
  • オークマ
    インテリジェント複合加工機
    .
    オークマ 複合加工機の高精度・長時間 安定加工実現の各種ソリューション
  • 東芝機械 多様化するニーズに対応 横形MC「BMシリーズ」
  • ブラザー工業 コンパクトMC「SPEEDIO M140X2」
  • 高松機械工業 精密加工分野向け複合旋盤「XYシリーズ」
  • 安田工業 マイクロセンタ「YMC650」+傾斜円テーブル「RT20」
  • エヌティーツール 切削加工におけるIoT活用のモノづくり
  • トヨタL&F
    カスタマーズセンター愛知
    岡本工作機械製作所 研削盤の加工部品で世界制覇 EV化はチャンス
  • 豊田自動織機 トヨタL&F 3月まで5か所で物流ソリューションフェア " インドア向け拡充
  • ヤマシナ パッケージ型IoTシステムを販売開始、自社工場にも導入
  • オーエスジー
    新ロゴと大沢常務
    オーエスジー 過去最高の17年業績 全国合同賀詞交歓会開く
  • 小川善 マコトの事業譲受 精密測定機器分野を拡大
  • 住友電工ハードメタル 東北住電精密の新工場が完成、稼働
  • THK 「CES2018」にセンサロイド出展
  • ロブテックス カーレーサー古賀氏とスポンサー契約
  • 鈴木油脂工業 今年で設立70周年 「代行人」「カラスガード」切り札に売上げ倍増へ
   < 各地で新年賀詞交歓会 >