2018年1月18日(木) 第3253号 週刊(毎週木曜日発行)
  • 工作機械受注 今年は1兆7000億円と強気予想
   < 機械関連団体で新年賀詞交換会 >
▼今年最初の取引「大発会」は、96年以来22年ぶりの大幅上昇で741円39銭高、終値2万3506円33銭は92年以来26年ぶりの高水準というロケットスタートをみせた。こいつぁ春から縁起がいい。
▼仕事始めとともに業界の賀詞交歓会もスタートした。大小さまざまな団体の会合が月末まで続くが、この好況を受けて、集う面々の顔は明るく、声も弾む。
▼本紙ではこういった賀詞交歓会に参加する業界首脳陣に「1分間インタビュー」を毎年恒例で実施している。その内容は2月初旬の紙面に掲載する予定。
▼干支の「戊戌(つちのえ・いぬ)」は、字は似ているが、意味するところは、「戊」が繁栄、「戌」が滅亡でまったく正反対。どちらに転ぶかは不安定な境界線上にある年になるとか。久しぶりに好スタートをきったのだ。「戌」に振れることなく年末まで維持したいものだ。
   < ユーザー探訪/三菱電機 >
  • インスメタル 福井英人社長.
    インスメタル(千葉県浦安市)
    "三菱電機製レーザーなど導入し千差万別の加工に対応。常に新加工技術で付加価値を提供"
    「モノづくりをトータルサポートする組織体制を構築」
  • 第15回新機械振興賞 29年度は10件表彰
  • プロトラブズ 米部品加工メーカーを買収
  • カシフジ 大阪中小投資が再投資
  • ミライト・エックス 中小のIT環境サポート
  • 第6回トヨタL&F全国販売店サービス技能コンクール開く
  • 三菱電機 自動運転時代に向け準備着々。世界初!センチメータ級制御技術を公開
   < 2018新春に当たって >
  • 三井精機工業 本社皮切りに、名古屋、大阪で「MTF2018」
  • 機械工具生産8か月連続増
  • ミスミ ベトナム・ホーチミンに倉庫・オフィス新設
   < 人事異動・機構改革 >
   < 各団体で新年賀詞交歓会 >
  • 日東精工 「あやべ大好きBOOK」発刊
  • 立花エレテック 売上げ、利益とも上方修正
  • コノエ 障がい者8人戦力化 河野裕社長が障がい者雇用成功事例を披露
   < インタビュー >
  • 帝国チャック 寺坂社長
    帝国チャック 寺坂創介社長 「さらなる高精度化、高付加価値化に邁進」「小回り利かせ柔軟対応」「海外や新規市場開拓も」
   < 大機器協だより >
  • 大機器協 賀詞
    中山理事長挨拶
    550人参集し賀詞交歓会 中山理事長「組合変身中」協力を
  • 西機工会が恒例の会員パーティ催す
   < 新製品・新商品 >
  • 三菱電機
    ファイバーレーザ加工機.
    三菱電機 高出力8kwファイバーレーザ加工機
  • 東日製作所 デジタルトルクレンチ テスタ新型2シリーズ
  • 日本レーザー 米社製の波長計とスペクトラムアナライザ
  • オーセンテック 板金工程の生産性向上自動化システム
  • カワタテック 異形ワーク把持に最適 「チャックTIシリーズ」
  • キトー コンパクトな無線システム「PKシリーズ」
  • ベッセル 「ハンドフリー」3機種 三和技研の商標・特許継承
  • アマノ 小型自動式コードレスポリッシャー