2017年12月7日(木) 第3249号 週刊(毎週木曜日発行)
  • 17年度 機械工業生鮮見通し上方修正
    ・5.5%増の74兆5939億円
    ・リーマン以降の最高へ
▼年末の東京・上野公園は、多くのイベントが重なり、異常に盛り上がっている。東京国立博物館は「運慶」の特別展、上野の森美術館は「怖い絵展」、そしてパンダ「シャンシャン」の初公開。
▼「運慶」や「怖い絵展」は、最長2時間待ちの長蛇の列が公園内に伸び、パンダは1日2000人に限定したが、動物園には家族連れを中心に多数が押し寄せている。この赤ちゃんパンダの人気は当分続くだろう。
▼よく分からないのは「怖い絵展」だ。別に、妖怪や幽霊が描かれている訳ではなく、悪魔、殺人、怨念などがテーマ。海外の絵画が中心で、歴史の中での悲惨な光景などが観る人々の胸にささる。
▼現代の若者は、これらの絵画に何を求めているのだろう。平穏無事な生活に飽き、刺激を感じたいのかもしれない。ものづくりの世界も、ショッキングな技術開発が登場してほしいこの頃だ。
  • エヌティツール
    全自動プリセッタ
    工作機械受注絶好調 10月1407億円、50%増
  • 小型工作機械も堅調 7〜9月、39%増
  • 鍛圧機械受注は3か月ぶり上昇
  • TECHBiz EXPO開く
  • エヌティーツール スリムハイドロチャックやツールプリセッタなど好評
  • DMG森精機 上海ソリューションセンタ開設
  • 日本精密機械工業会 「経友会」が京都で総会
  • 大昭和精機 UPE
    工作機器生産 回復鮮明化 4〜9月期17%増
  • 大昭和精機 自動芯出し機構を内蔵「メガUPEチャック」
  • 日研工作所 旋盤用高精度ホルダ「ゼロゼロホルダ」
  • 松本機械工業 電気式チャックなど省段取り3つの提案
  • スーパーツール マグネット付治具「スプリングミニサポート」
  • 二村機器 「アクティブ・ビルトイン・センター」
  • 豊和工業 メンテフリー密閉形チャック4機種
  • オオヤギ製作所 取替え時間を大幅短縮「べんりdaジョー」
   < クローズアップ >
  • CFRP、電解加工 最新加工技術の情報発信
   < 新製品・新商品 >