2019年9月11日号(水) 第1784号 月4回(第1〜4水曜日発行)
○…建設工事紛争審査会がこのほどまとめた2019年度第1四半期(4〜6月)の紛争処理状況をみると、申請件数12件のうち7件が元請人と下請人の争いとなっている。元・下の争いは2000年代初めの十数年は断トツに多かったが、その後、減少傾向になっていた。それが近年漸増、18年度まで3年連続増加し、18年度は全体の3割を占めている。また、同年度は下請代金の争いが前年度比63%増と、元・下間の諍いが一段と激しくなってきた。
○…下請が紛争処理を審査会に持ち込むのはよほどの覚悟と勇気が要るはずだ。泣き寝入りしているケースがこの何倍かあると推測でき、殺伐たる気持ちになる。国土交通省など国の発注工事は低入札に一定の歯止めがあり、無茶な価格受注競争にはならないようだが、民間工事の受注競争はいぜん熾烈で、地方自治体発注の小規模工事でも入札の歯止めは弱いといわれ、管工事業者から「元請が不採算受注したシワ寄せは必ず下請に付け回される」という声を度々聞く。元・下間の取引正常化が次第に遠のく現状を憂慮する。
  • TDY 「十人十家」コーナー
    展示イメージ
    ポンプ受注3カ月連続増加、6月355億円、13.9%増
  • 7月の建機出荷6%の伸び、ミニショベルなど好調
  • TDY、リフォーム需要創造、全国12カ所のショールーム「十人十家」コーナー新設
  • ノーリツ、AIで修理受付、応対の迅速化図る
  • パーパス、新潟営業所移転
  • 橋本総業 みらい市
    橋本総業、「みらい市」来場者過去最高、受注310億円目標上回る
  • 橋本総業「関西みらいテニス会」、交流の場認知広がる
  • ユアサ商事、炭協会関西地区流体システム部会総会、関西GF成功誓う
     第42回関西GF特集
  • 20・21日にインテックス大阪で開催、主催社135、出展メーカー400社
  • 受注目標は259億円、来場者1万4000人めざす
   <開催に当たって>
  • ユアサ商事
    礒端関西ブロック長
    ユアサ商事執行役員関西ブロック長礒端潔氏
      新しい「組み合わせ」提案、商売の幅広げる場
  • 関西グランドフェア本紙関連ブース小間図
   <第42回関西GF出品製品紹介>
   <第42回関西GF出品製品紹介>
  • 鶴見製作所 高効率B型
    鶴見製作所:水中ノンクロッグポンプB型「高効率モデル」
  • 森永エンジニアリング:通気弁「ドルゴプラス」
  • パーパス:業務用高効率マルチ給湯器「AXiS Pro PG−H500WS」
  • ノーリツ:給湯器にIoT技術スマホで湯はり、家族の見守りも
  • アンレット:プレミアムパッケージポンプ「FTP型」
  • 三菱電機:録画テレビ「RA1000シリーズ」
  • グローベン:自動散水用コントローラー「スマプロBT」
  • 昭和電工建材
    関西ケイプラ会 商品研修会
    アサダ、ROTHENBERGER70周年記念セール開催中
  • 昭和電工建材、関西ケイプラ会が商品研修会「遮音FDP」を解説
  • 5月の鋳鋼生産0.1%減、鍛鋼4.1%下回る
  • 7月の建設労働需給、配管工は1.1%の不足
  • 10月の展示会情報