2019年7月10日号(水) 第1778号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 環境産業市場規模105兆円超、17年過去最高、経済・雇用への波及効果増大
  • 建設業許可業者管工事業3年連続増、18年度末8万5578業者、1.3%増
  • 19年度の中小企業の建設投資ほぼ横ばい、先行き不透明で慎重
  • 18年度下請法違反で指導7710件、9年連続の最多更新
〇…管工機材・設備機器業界では〈流通の中抜き〉が強くいわれたり下火になったりだが、今またその声が急上昇してきた。配管技能者不足に伴う「プレハブ配管」の需要増が背景にあるようだ。図面に沿って工場であらかじめ製作した「プレハブ配管」は工期短縮に加え、現場での廃材も少ないとあって好評だ。ただ、様々な技術知識が絡むため、製造業者は「流通は頼りにならない」として設備工事業界と直に接するケースが多いという。
○…しかし、製造側にしてみれば日常〈お世話〉になっている流通を無視することもできず、流通に伝票を回すことになる。「単なる物流機能だけの流通はもう要らない」といった声がしきりに聞こえてくる。流通業は品揃えや物流などの原機能のほか、近年では商品に関する付加価値の創出といった機能が強く求められている。インターネットの普及と物流の進歩により、従来機能の効用が薄れつつある今、技術情報の川下への提供、ユーザーニーズのフィードバックなど何らかの付加価値がつけられないとなると、〈流通不要論〉が台頭するのは自然の流れだ。
  • ホーコス アスリード新工場外観
    ホーコス、来年の創立80周年迎え新本社棟建設に着手
  • ホーコス・アスリード新工場、完全夜間運転の実現へ
  • 山本計器製造、キャッチフレーズを東京管材展でPR
  • 鶴見製作所「東海・北陸ツルミ会」総会、ニーズに合った研修会実施
  • 中部ユアサやまずみ会 総会、中部GF協力呼びかけ
  • 大阪卸商連合会、中堅幹部研修の受講者募集
  • 橋本総業、関西みらいテニス会が参加者募集
  • 平田タイル オレンジフェア会場
    平田タイル 創業100周年・さらに飛躍へ新たな挑戦
    ・施行力強化、地域密着販売体制、住設機器事業が急成長、「記念感謝祭」盛況