2019年5月8日号(水) 第1772号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 神奈川管材/沖総管材
    中小企業設備投資意欲続く、19年度製造業は4割計画
  • 第21回「見本水大賞」決定、大賞は山陽女子中・高地歴部
  • 18年度マンション供給、首都圏は伸び悩む、近畿圏2年連続の増加
  • 神奈川管材、沖総管材をグループ化、沖縄で業容拡大図る
○…大型連休明けに「家族サービスで疲れた」「暇を持て余した」という人たちを「なんと贅沢な…」とうらやんだ人も少なくなかろう。休めなかったサービス業界人はもちろん、建設労働者の多くも別の意味で大型連休は歓迎しなかった。本紙関連の配管・ダクト・保温保冷業界の職人さんも含め、サブコンの下請・孫請の労働者の多くは日給月給制で、休日の増加は即収入減となる。
○…いわゆる「日給月給」も欠勤などで給料が減るものもあるが、働いた日数で給料が増減する厳密な意味での「日給月給」がある。つまり、日給を月払いで受け取るもので、少し古いデータだが、2016年の国土交通省の調べでは建設技能労働者の6割以上がこの「日給月給」であった。その後、大きく変わってはいないはずだ。♪サラリーマンはァ、気楽な稼業っときたもんだァ〜植木等が勤め人の気楽さを唄った「ドント節」が流行ったのは高度経済成長の入り口の昭和37年。半世紀余が経っても建設業の下請に従事する人たちは厳しい現実に置かれている。〈令和〉に改革してほしい最大の課題である。
  • バリアフリー展2019
    ポンプ受注8カ月ぶり減少、2月288億円、14%減
  • 岐阜美山ものづくり職人、展示会で技術アピール
  • 東洋バルヴ、創業100周年迎える、次世代製品の開発に注力
  • 「バリアフリー2019」など盛況、来場者8万8000人超
  • キッツ、自己株式取得状況を発表
  • パナソニック
    リノベーションミュージアム
    2月の東京地区管材商景況動向、景況感再び持ち直し気配
  • パナソニック、TOKYOリノベーションミュージアム開設
  • TOTO、台付シングル混合水栓でレッドドット・デザイン賞受賞
  • 配管技術セミナー
    橋本総業、31年度上期方針説明会、全員営業でCS向上
  • 橋本総業、6月7・8日の2日間、「中部みらい市」開催
  • 配管技術セミナー準備委員会、省力化など最新動向紹介
  • JFEエンジニアリングなど、新潟県燕市・弥彦村の送配水管整備事業受注
   <川本製作所 創業100周年新たなスタート>
  • 川本製作所・岡崎工場
    先を見据えた戦略推進、特殊ポンプ開発に挑戦
  • 全面広告