2019年2月6日号(水) 第1763号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 造船受注堅調続く、18年1078万総トン、14%増、環境規制強化で新需要も
  • 2017年度公共用水域水質測定結果、水質ほぼ環境基準達成
  • 業務・産業施設向け空調システム需要減少傾向、19年ピークに市場減少
  • 川崎重工業、大型LNGばら積み船開発、設計基本承認を取得
○…立春は過ぎたが、季節の春はもう少し先である。ただ、この時期、春の人事異動に向けて組織は動き始めている。経営幹部や人事責任者の頭の中はフル回転しだす。人事異動はマンネリズムに陥りがちな職場の雰囲気を引き締め、赴任する当事者の心機一転を呼び起こすカンフル剤といえよう。本格的な春に向かうこの時期、「営業部員にとって最も大事なとき」と腕利き営業マンから幾度となく聞いた。担当者代わりへの備えである。
○…人事異動が内示あるいは発令され、当事者が浮き足立ってからでは遅いという。得意先の担当者が代わるさい、その〈引き継ぎ〉〈申し送り〉次第で、その後の営業成績に大きな差が出るというわけだ。文書による引き継ぎは、どれも似たりよったりで、担当者と持ちつ持たれつ培ってきた相互信頼関係は申し次ぎの文書や数字には表れない。長年の功績をきっちり申し送りしてほしいところだ。「2月・3月はぴりぴりと神経を研ぎ澄まして顧客の人事動静をつかみたい」と先のベテラン営業マン。寒中にこそ頻繁に顧客へ顔を出さなければ機を失することに。
  • 大阪管工機材商業協同組合「第19回管工機材・設備総合展」、18日に出品申込説明会
  • 30年度省エネ大賞発表、経産大臣賞など47件
  • 昨年11月の建設労働需給、配管工は1.9%の不足
   <業界ニュースファイル>
  • 橋本総業HD
    快進撃を続ける女子チーム
    LIXIL:上海にアジアの研究開発拠点を新設
  • ノーリツ:新CM「家族の真ん中に」篇を放送中
  • パーパス:「お得側家」シリーズの新CM放送中
  • リンナイ:ドロップインコンロラインナップ拡充
  • 橋本総業HD:テニス日本リーグ決勝トーナメントへ
  • 昨年11月の産業機械受注、309億円、10.9%増、ポンプ受注5カ月連続増加
  • 昨年9月の建設機械出荷23カ月ぶり減、8.4%のダウン
  • 人手不足倒産3年連続増、昨年153件、44%増加
  • クボタケミックス、機構改革と人事
   <各地で新年会>
   <各地で新年会>