2018年12月5日号(水) 第1757号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 建設投資縮小傾向続く、来年度見通し55兆1500億円、2.7%減
  • 建設受注2年連続減、今年度上期4.9%減少、官公需が大幅減
  • 7〜9月のルームエアコン出荷好調、301万8000台、12%増加
  • 今年度上期リース取引額3.9%増、土木建築は13%の減少
○…本紙関連の配管・ダクト・保温保冷工事業ではそれぞれ〈登録基幹技能者〉があるが、サブコンなど工事発注サイドから相応の評価を受けていないとする不満が各業界で高まっている。経営事項審査で登録基幹技能者が加点(3点)され、受注の際は有利だが、実際の現場で重要視されているとはいえない。「登録基幹技能者の存在を要件とする現場はほんの数えるほどしかない」と皆さん口を揃える。
○…登録基幹技能者は、現場での施工の実情に精通し、作業管理・調整能力を有する上級職長と位置付けられている。建設物件が増加しつつある昨今、設備の現場で実態に応じた施工方法を技術者に提案・調整し、職人さんに対しては適切な指揮・統率を行う役割はますます求められる。登録基幹技能者の資格を取得し、更新(5年の有効期限)するには本人、事業者ともかなりの負担を強いられる。現場でさほど重要視されていない現状が続けば、資格取得の熱意は失われよう。建設業最大の課題である効率化の道もさらに遠のく。登録基幹技能者の活用促進が望まれる。
   <NTTデータセキスイシステムズ 企画営業グループ今井紀子氏に聞く>
  • テレマで新規開拓、新たな営業スタイル提案
   <ポンプ業界動向>
  • 国内需要回復の兆し、1〜9月の生産額伸長、1683億円、3.6%の増加
   <期待に応える高性能ポンプ製品>
   <期待に応える高性能ポンプ製品>
  • 鶴見製作所
    サブドレン排水設備
    鶴見製作所:耐海水用水中ポンプシリーズ
  • 三和ハイドロテック:マグネットポンプ「マグパックシリーズ」
  • テラル:キャビネット型加圧給水ブースターポンプ「CXV」
  • 新明和工業:「ビルピットレータ」に待望のラインナップ追加
  • 東日製作所
    最新トルクハンドブック
    ベン、関西桃友会が総会開く、さらに拡販図ろう
  • 東日製作所、最新トルクハンドブック、無償配布を開始
  • LIXIL、バスルーム「ソレオ」刷新、快適浴室空間を追求
  • ノーリツ、給湯器リモコンなどLIXILのHEMSと連携
  • パーパス、樹脂製スイッチなしリモコンを発売
  • ヨシタケ ワイズ会全景
    ヨシタケ「第3回ワイズ会」、最適配管システム提案、さらに市場浸透図る
  • キッツ、中間決算、増収増益にバルブ好調