2018年8月22日号(水) 第1748号 月4回(第1〜4水曜日発行)
○…関西配管工事業協同組合が実施している配管技能士の技能検定国家試験に備えた職業訓練講座(4〜9月)が終盤を迎えた。講座は座学、実習でほぼ毎週日曜日の朝9時から5時までびっしり行われる。延べ15日間、120時間の受講は、猛暑の中での仕事をこなし、休日返上で取り組むには相当な体力と気力がいる。眠そうな目をこすりながら熱心に受講している姿をみていると、彼らの報われんことを願う。
○…この訓練講座で今年度は一つの異変が生じている。それは、組合員外の受講者がいっぺんに増えたことだ。受講者30人のうち、組合員所属事業所の配管工はわずか3人。あとは、組合員の下請事業所の配管工たちである。員外受講者は増える傾向にあったが、とうとうここまできた。聞けば、組合員事業所では将来に希望を託して配管職の道を歩みたいとする若者や中堅の多くはすでに資格をとってしまっているという。ただ、下請も若手は少なく、早晩、受講者の激減は避けられない。機械やロボットにとって代えられぬ配管職の深刻な不足は、建設業全体の疲弊へとつながる。
   <業界ニュースファイル>
   <ポンプ業界動向>
  • 伸び悩む国内需要、品種・需要分野でなお格差
   <各用途で活躍するポンプ製品>
   <各用途で活躍するポンプ製品>
  • 鶴見製作所
    両吸込うず巻ポンプDF-ST
    鶴見製作所:両吸込うず巻ポンプ「DF−STシリーズ」
  • テラル:直結給水ブースターポンプユニット「MC5」
  • 日立産機システム:インバータ搭載「ブロワユニット」
  • キョーワ:オイルレスポンプ「KYC−408」
  • 兵神装備:「ヘイシンモーノカッター」
  • 三相電機:マグネットポンプ「PMD型」
  • 日本配管工事業団体連合会
    総会
    日本配管工事業団体連合会総会、新会長に増田幸康氏
  • 京都管工機材商業協同組合、納涼の集いで親睦深める
  • 東日製作所、JCSS校正証明書付きデジタルトルクレンチ受注開始
  • ベン、創業から現在までの足跡「ベンの歩み」刊行
  • トーソー、第1四半期決算
   <関心高まる災害対策関連製品>
  • 東邦工業
    移動式ポンプT35PSCF-IDO
    前田バルブ工業:住宅用スプリンクラーSP−DRYシステム
  • 東邦工業:移動式手押しポンプ「それ行けポンプ」改良型
  • オンダ製作所:カポリSPプレハブシステム
  • ベン:震災対策用小型機械式緊急遮断弁
  • 日本テクノ:フレキシブルジョイント「タイシンチンカ」
  • 鶴見製作所:ツルミ簡易止水装置「おうちまもるくん」