2018年7月4日号(水) 第1743号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 中小製造業の設備投資意欲が増大傾向、投資額当初比10.8%の伸び
  • 中小企業の設備投資動向、増大と手控えの両極化進む
  • 環境産業の市場規模104兆円に拡大、16年過去最高、雇用も増大260万人
  • 人手不足が業績に影響、景気拡大の恩恵、中小に浸透せず
  • 第41回関東GF、6・7日に開催(4〜7面に関連記事)
○…女性新入社員の管理職志向が年々高まっている。産業能率大学による今年度新入社員への意識調査で、「課長以上(社長、役員、部・課長)」をめざす女性が41・1%と、初めて4割を超えた。ちなみに2000年には約25%だった。今回、より現実的な「課長クラス」をめざす女性は15・6%(前年度から8・2ポイント増)で、ほぼ6人に1人の割合だ。2000年に75%いた「地位に関心がない」という女性は57%に減っている。
○…1986年に男女雇用機会均等法が施行され、大企業を中心にコース別人事制度として女性の「総合職」が誕生した。本紙関連のメーカー会や販売店会などで催される懇親行事の酒席にも女性総合職が出て珍しがられた。あれから30余年、彼女らの何人かは管理職の地位にあるのだろう。一方、男性はとみると、調査を始めた1990から95年に約20%だった「地位に関心がない」がここ5年は30%程度いて、今年は31%。「社長」をめざす人は2000年に24%いたが、近年は15%未満だ。〈草食系男子/肉食系女子〉時代の様相はますます色濃くなる。
  • タカラ通商 タカラフェア(堺)
    ポンプ受注2カ月連続減少、4月245億円、14.3%減
  • 一ノ瀬、機械要素技術展に出展、「針球弁」をアピール
  • タカラ通商、堺市でタカラフェア開催
  • リンナイ、物流サービス向上へ新総合物流センター建設
  • 南出キカイ 人事
   <京都管工機材商業協同組合 青年部会新会長の竹村博和氏に聞く>
  • 貴重な情報共有の場も、多数参加イベント企画へ
  • 東日製作所
    防水トルクレンチ
    4月の建設労働需給、配管工は0.8%の不足
  • 東日製作所、水で洗えるヘッド交換式防水トルクレンチ受注開始
    第41回関東GF 特集
  • 17関東GF
    6・7日に幕張メッセで開催、出展メーカー500社の規模、受注600億円目指す
  • メインテーマはGrowing Together
  • ユアサ商事執行役員関東支社長・深川裕一氏:7テーマゾーン設置、業際商品を横断的に展示
  • 関東グランドフェア本紙関連ブース小間割図
   <第41回関東GF出展製品>
   <第41回関東GF出展製品>
  • グローベン:地中埋設型雨水貯留タンク「アンダータンク」
  • ミナミサワ:小便器用センサー「フラッシュマンリカバリー2」
  • アンレット:プレミアムパッケージポンプ「FTP型」
  • 日立金属 全国瓢会 参加者
    日立金属、全国瓢会総会開催、配管事業拡大図る
  • 粟井機鋼、第3回粟井会総会開く、さらに結束、情報共有へ