2018年5月9日号(水) 第1737号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 中小企業設備投資に積極姿勢、18年度計画8年連続増、製造業40%超計画
  • 建設工事16年度完工高、設備工事業6年連続増、管工事は堅調維持
  • 超高層マンション建設好調、18年以降10万8000戸超計画
  • キッツ、韓国バルブメーカー買収、バタフライバルブ売上拡大へ
○…産業能率大学の「中小企業・2018年経営施策」調査で人材不足が一段と広がっていることが分かった。「人材不足」と答えた経営者は過去最高(52・5%)に上り、経営活動に影響を与える要因を「人材不足」とするのが最も多く、昨年調査から9・2ポイント増加した。取り組みたい課題として従業員の「確保」「満足度向上」「教育・育成」の三つが上位5項目にランクされている。
○…全産業人材確保難の時代にあって建設業は飛びぬけて深刻だ。就業者はピークの1997年の685万人から2016年には492人へと約28%も減少。この間の全産業の減少率1・5%と比べ格段の差がある。建設職種でも技能工の多くは一定の能力を備えるのに相当期間を要する。とくに、本紙関連の配管職種は基本技能を身につけ、習熟するのに数年を要するという。建設業・設備業では若者入職者の獲得に向けての待遇改善や女性・外国人実習生の活用―などの取り組みが進められているが、いずれも緒についたばかり。「どうにかなろう」などの諦めや希望的観測の空気が漂い、気にかかる。
  • 環境装置受注2カ月ぶり減少、2月222億円、56%減
  • アルミ圧延品需要、今年度ほぼ横ばい見通し、管材など押出類は微増
   < 業界ニュースファイル >
  • タカラスタンダード
    足立ショールーム
    ポンプ受注3カ月連続増加、2月336億円、11.2%増
  • 橋本総業、30年度上期方針説明会、さらに拡販へ体制整備
  • タカラスタンダード、足立ショールーム新設
  • NEDO 実証プラント
    17年度マンション供給持ち直す、首都圏3万6837戸、1.1%増、近畿圏は1万9849戸、8.1%増
  • NEDOなど水素燃料100%の熱電供給実証、市街地で初の達成
  • ユアサ商事など3社、レジリエンス・アワード、2018最優秀賞を受賞
  • 全日本物流改善事例大会、15・16日の2日間開催
  • スガツネ工業、5月大阪、11月名古屋で新製品発表会開催
  • 全国ハウスクリーニング協会、ハウスクリーニング通信訓練生を募集
  • ジャンボびっくり見本市、HPリニューアル、ニュースサイト開設
  • 日本能率協会、働き方改革の取り組み紹介