2018年4月4日号(水) 第1734号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 昨年の建設受注5年ぶり低調、83兆7335億円、3.1%減、大手受注は8年連続増
  • 白物家電、今年度生産堅調予想、エアコン横ばい見通し
  • アルミ配管設備工業会発足、アルミ普及めざす
  • 日本バルブ工業会、女性の活躍促進へ「バルブ女史PJ」創設
○…日本生産性本部が毎年発表してきた〈今年の新入社員タイプ〉は残念ながら昨年度で終了したが、今年同様、就職環境が売り手市場であった10年前の2008年度の新入社員タイプ(当時=社会経済生産性本部)をみると、先の平昌冬季五輪で注目を集めた〈カーリング型〉だ。その評は「周囲が働きやすい環境作りに腐心するが、磨きすぎると目標地点を越えたりはみ出したり、ブラシでこするのをやめると減速・停止してしまう」というもの。一方「会社への帰属意識も低い」という。10年前に限らず、昨今の新入社員気質はまずこのようなものか。
○…カーリングは「氷上のチェス」とも呼ばれるように高度な戦略が必要である。氷の状態や石の動きから即座に戦略を組み立て直す能力が勝敗を決するとされる。チームスポーツであるためコミュニケーション能力も重要であり、適切なリードとチームワークで大きく得点する可能性を秘めている。企業に当てはめれば、適切なリード(育成)で得点(成長)させることが可能だ。平昌五輪の日本女子チームの活躍を思い起こしたい。
  • 1月の環境装置受注3カ月ぶり増加、504億円、55%増
  • 給水工事技術振興財団、給水工事技術研究助成事業の課題募集
   < 業界ニュースファイル >
  • パロマ 河村市長と記念撮影.
    ノーリツ:オンリー湯イノベーションキャンペーン
  • ニシム電子工業:インフラ不要の水栓トイレ「トワイレ」
  • TOTO:第13回「水環境基金」11団体に1812万円助成
  • NTTドコモ:IoTで建設現場の働き方改革実現へ
  • パロマ:子育て支援などで名古屋市から表彰
  • ジャンボびっくり市
    前回大阪会場
    ポンプ受注2カ月連続増加、1月229億円、2.4%増
  • ジャンボびっくり見本市、大阪と東京で開催、空調・住宅設備関連など最新商品・技術紹介
  • CKサンエツ、東証一部上場会社に、業容拡大図る
  • 橋本総業、インテックス大阪で8月24・25日「関西みらい市」開催
  • アカギ、沖縄営業所開設、西東京営業所を移転
  • SANEI 方針説明会全景
    日栄インテック、スマートホーム事業強化、内外2社と協業へ
  • パロマ、販売方針説明会開く、取り替え需要喚起図る
  • SANEI、方針説明会開く、新たな分野に挑戦
  • キッツ、自己株式を一千万株消却
  • シナネン
    洗濯機防水パンの新製品
    TOTO、フラッシュタンク式採用の壁排水タイプ床置便器を発売
  • 三菱電機、寒冷地向けパッケージエアコン「ズバ暖スリム」シリーズ発売
  • リンナイ、浴室暖房乾燥機を改良、ヒートショック対策強化
  • シナネン、床上点検タイプ洗濯機防水パン、ワイド74センチを追加
  • マキタ、迅速作業の充電式鉄筋結束機
   < 人事 >